外壁塗装の施工事例

埼玉県大宮市 外壁塗装 屋根塗装 コーキング工事 屋根補修工事 付帯部塗装

  • Before

  • After

担当からのコメント

Y様より外壁リフォームのご依頼をいただきました。
Y様邸の外壁は、サイディングと木質パネル部分が直張りとなっており、内部結露が発生した際に、湿気の逃げ道がないため、透湿性を確保して塗装しなければなりませんでした。
外壁はチョーキングが発生していたものの、クラックなどは少なく、そこまで大掛かりな補修は必要無く、塗装ができる様子でした。
サイディング目地のコーキングは全体的にはいい状態でしたが、一部に破断の症状が見られましたので新しく打ち替えていきます。
高圧洗浄でコケや汚れを洗い流し、外壁補修工事完了後、外壁塗装に入っていきます。
今回使用した塗料はパーフェクトトップ(3分艶)です。
下塗り、中塗り、上塗りと合計3度の塗りで外壁塗装を終え、続いて屋根補修工事に入ります。
状態を確認すると、棟板金を留めている釘が浮いてしまっている状態でした。
このままですと、強風の際に棟板金が飛んでいってしまう恐れがありますので、しっかり打ち直しをした後、釘頭にコーキング処理をします。
また、棟板金の結合部にコーキング処理がされておらず、雨漏りの原因になってしまうので、新しくコーキング材を充填します。
高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、補修工事が終わったら塗装作業に入ります。
屋根材が下塗り材を吸い込むのが止まるまで下塗り材を塗布し続けます。
塗布し続けると、表面に接着剤が出てくるのが確認できます。
確認できましたら、仕上げのの塗装に入っていきます。
仕上げにはサーモアイ Siを使用しました。
その他、窓枠の塗装メンテナンス、破風板繋ぎ目のコーキングも剥破断していましたので、新しくコーキング材を充填しました。
コーキング処理が終わった後は塗装をしました。
換気フードや水切りなどの付帯塗装も終え、最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。
Y様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

施工内容外壁塗装 屋根塗装 コーキング工事 屋根補修工事 付帯部塗装
使用材料パーフェクトトップ サーモアイ Si
工事日数17日間

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る