外壁塗装の施工事例

埼玉県上尾市 屋根塗装 付帯部塗装

  • 埼玉県上尾市 屋根塗装 付帯部塗装

    Before

  • 埼玉県上尾市 屋根塗装 付帯部塗装

    After

担当からのコメント

D様の屋根塗装工事の施工事例のご紹介です。
北面にコケの繁殖の広がりが確認される状態でした。
今回、割れは比較的少なかったので、高圧洗浄にてコケや汚れを除去し、まずは塗装に適した状態にします。
高圧洗浄は屋根塗装の下地調整にとって、重要工程の一つです。
3~4時間かけて最大15Mpaの水圧で、長年こびり付いたコケや藻を一気に除去していきます。
洗浄作業を終え、次に雪止めの下塗りを行っていきます。
雪止めは板金部と同様に金属ですので、シーラーではなく防錆プライマーを塗布します。
板金部にはさび止め効果を施して行くことが、長持ちの秘訣になります。
4寸勾配以下の場合は、ダブル工法が推奨されています。
塗替え後の毛細管現象による雨漏りを防ぐための作業です。
これらの工程を終え、屋根塗装に入っていきます。
今回上塗りに使用した塗料はサーモアイSiです。
日本ペイントのサーモアイシリーズの場合、下塗りに関してはサーモアイシーラーを使用します。
下塗りにも熱の反射性が有り、下地を強固にする役目も有ります。
塗布量厳守していく事が、長持ちの秘訣になります。
ムラを残す事なく、下塗り作業を終え、塗料がしっかりと乾燥したことを確認しました。
そして、1回目の上塗りに、遮熱塗料サーモアイSiを塗布します。
サーモアイSiは過酷な環境下でも耐久性を保持することが可能な屋根用遮熱塗料です。
太陽日射高反射型の塗料で、弊社では最も人気の塗料です。
2回目の塗りも1回目同様、塗布量を守りムラの無い様に塗り込み、屋根塗装の完成です。
D様には大変ご満足頂きました。
今回サーモアイSiを採用頂きましたが、その真価が発揮されるのは「塗りたて」ではなく、5年以上経過してからとなります。
どうしても5年以上経つと、何かしらの不具合が発生してしまうため、その分クレームなども入りやすい業界とされておりますが、だからこそ、弊社は塗膜の耐久性により一層こだわってまいりたいと思います。

施工内容屋根塗装 付帯部塗装
使用材料サーモアイSi
工事日数12日間

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る