優良な外壁塗装業者の見分け方を徹底解説!

優良な外壁塗装業者の見分け方を徹底解説!

これから外壁塗装をお考えの方は、塗装工事のいろんな情報を集めているかと思います。

外壁塗装は塗料の種類や施工内容などいろいろ知っておくことがたくさんありますが、ぜひこの点についても押さえていただきたいです。

それは、外壁塗装は業者選びがとても大事!ということです。

外壁塗装を請け負う業者はたくさんいますが、その中から信頼できる業者を見つけ出さなければなりません。

そこで身につけておきたいのが「業者の見分け方」です。

本記事では外壁塗装業者の見分け方について徹底的に解説したいと思います!

目次

外壁塗装は業者選びが大事!

優良な外壁塗装業者を見分ける方法

外壁塗装はトラブルが多いって本当?

外壁塗装や屋根工事などの外装リフォームのトラブルは、国民生活センターに毎年7000件近く寄せられているのが実情です。

外壁塗装などほとんどの工事は人の手で行われますから、どんな業者に工事を依頼するのかがとても重要です。

外壁塗装のトラブルが多い原因

どうして外壁塗装はトラブルが多いのでしょうか?

その原因はこのようなことが挙げられます。

  • 既製品のような定価がない
  • 適正価格がわかりにくい
  • 塗料を薄くしたり、工程を省いたりしてもわかりにくい
  • 日数が経ってから施工不良が出る
  • 資格がなくてもできる

外壁塗装のような実態が見えにくい工事はトラブルを招きやすいので注意が必要です。

大きなトラブルを招く悪徳業者の特徴

外壁塗装を請け負うほとんどの業者は真面目に活動しております。

大半のトラブルを起こすのは高額な工事費を請求してきたり、杜撰な工事をしたりする悪徳業者です。

悪徳業者はこのような特徴がありますので、一つでも該当することがあればお断りしましょう。

  • 大幅な値引きをする
  • 「雨漏りしますよ」など根拠もなく不安を煽る
  • 嘘の報告をして契約を迫る
  • 違う家の写真を見せて工事の必要性を迫る
  • 考えさせる時間を与えない
  • 契約するように急かす
  • 他の業者に声をかけられないようにしてくる
  • 名刺がない
  • 現住所に事務所がない
  • 連絡番号が携帯だけ

トラブルとなる業者のほとんどが訪問販売業者です。

もし、契約をしてしまっても8日以内ならクーリングオフができますので、慌てずに冷静に対処しましょう。

外壁塗装を成功させるためには、信頼できる業者と出会えるのが鍵!

このように外壁塗装はトラブルを招きやすく、悪徳業者も存在します。

ですから、外壁塗装を成功させるためには、信頼できる業者と出会えることが鍵となります。

それでは、次の項で優良な外壁塗装業者の見分け方をご紹介いたします!

優良な外壁塗装業者の見分け方 6つのポイント

優良な外壁塗装業者の見分け方を徹底解説!

① 業者のホームページや連絡先を公開している

優良業者はホームページで今まで行ってきた施工実績を公開しています。

悪徳業者はホームページはおろか事務所もないこともあります。

連絡先も携帯電話だけで固定電話がないことも……

業者の実態は必ず確認しておきましょう。

② 現地調査を実施して実測している

工事は建物の状態や素材、立地環境などに合わせて計画を立てないといけません

それらは建物一棟一棟異なりますので、お客様からご相談をいただいたら必ず現地調査をする必要があります

現地にて建物の状態を細かく調査し、実測して面積を測ります。

現地調査もせずに見積もりを渡してくる業者は、本当に必要な工事を提案していない可能性が高いです。

③ 見積もりや工事内容を具体的に説明してくれる

たまに工事を一式でまとめてしまっている見積もりを目にします。

工事のことを質問しても「大丈夫です」「まかせてください」と言葉ばかりでろくに説明してくれない業者もいるようです。

工事は専門的な知識と高度な技術がいりますので、お客様からご質問があったら自然と詳しい内容をご説明することになります。

見積もりもお客様がご理解していただけるように工事内容や使用する材料、施工する面積や箇所数などを具体的に記載するのが普通です。

もし、見積もりの内訳が曖昧だったり、工事説明も大雑把だったりする業者ならトラブルを招くリスクが高いですので注意しましょう。

④ 施工実績が豊富にある

優良な業者は工事の質が高いですから、当然、施工実績も豊富にあります。

施工実績は業者のホームページで公開していることが多いですから、そこで確認してみるのもおすすめです。

当社でもこれまで行ってきた工事をご紹介しております。

良ければこちらもご参考にしてみてください。

⑤ 建設業許可や資格を保有している

外壁塗装は許可や資格がなくてもできる工事です。

しかし、優良な業者は「建設業許可」や「一級塗装技能士などの資格」を保有しているところが多いです。

建設業許可は国土交通大臣又は都道府県知事の許可を得ている証明となります。

第三者から認められているということですから信頼度も違います。

業者を見分けるときは「建設業許可を受けているか」「資格を保有しているか」も着目してみてください。

⑥ アフターフォローや工事保証が充実している

外壁塗装は一度行ったら終わりというものではありません。

また、施工不良なども備えて工事後もちゃんと対応してくれる業者に依頼することが大事です。

そこで意識しておきたいのが「アフターフォロー」や「工事保証」です。

工事後も責任を持って対応してくれる業者なら、今後のメンテナンスに関しても相談できる相手がいて安心です。

当社は工事後、定期訪問を実施しております。

アフターサポートも徹底しておりますので、工事後もご安心ください!

業者に声をかけるときは相見積もりが基本です!

せっかくの外壁塗装で大失敗!どんな対策をすればいい?解決方法をご紹介

外壁塗装業者を見分けるポイントはこちらの6つです。

  1. 業者のホームページや連絡先を公開している
  2. 現地調査を実施して実測している
  3. 見積もりや工事内容を具体的に説明してくれる
  4. 施工実績が豊富にある
  5. 建設業許可や資格を保有している
  6. アフターフォローや工事保証が充実している

見積もりを取るときは1社に絞らずに2〜3社に声をかけて相見積もりをとるのが基本です。

相見積もりをするときは、適正な価格がわかるように工事内容や使用する材料なども合わせておくのがポイントです。

さいたま塗装本舗は建物診断や見積もりを無料で行っておりますので、これから外壁塗装をお考えの方はお気軽にご相談ください。

“mu”

蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

埼玉の外壁塗装・防水工事専門店【さいたま塗装本舗】
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次