施工事例

さいたま塗装本舗で施工させて頂いた物件をご紹介いたします。
それぞれの施工実績により詳しい作業内容や写真がありますので、ぜひご参考にされてみてください。

  • 埼玉県鴻巣市 S様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 ベランダ防水塗装

    • 埼玉県鴻巣市 S様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 ベランダ防水塗装

      Before

    • 埼玉県鴻巣市 S様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 ベランダ防水塗装

      After

    担当からのコメント

    埼玉県鴻巣市のS様より塗装工事のご依頼をいただきました。

    こちらの現場が完了しましたので施行事例をご紹介したいと思います。

     

    施工前は外壁や屋根の塗装の劣化、コーキングのひび割れなどの症状が出ていました。

    屋根の板金はかなり劣化が進んでおり、塗装の色もあせている状態で、接続部のコーキングは劣化により隙間ができていました。

     

    塗装やコーキングの劣化は屋内に水が入ってきてしまう要因となりますので、塗り替えやコーキングの打ち替えが必要です。

     

    足場の設置ではカーポートが一部干渉するため、足場の柱が干渉する範囲の屋根パネルを一時的に取り外しております。

    この屋根パネルは足場撤去後に既存復旧しました。

     

    建物によって足場が干渉してしまうことがあります。

    塗装工事をご検討している方は、まずは当社の無料診断をご利用ください。

    無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

     

    こちらのお家の屋根は遮熱塗料で塗装をしました。

    塗料はエスケー化研のクールタイトを使用しています。

    遮熱塗料は太陽光の吸収を抑制する効果があり、室温上昇を抑えることができます。

     

    この効果により冷暖房効率が向上しますので、エアコンの使用での電気代を節約することが期待できます。

    とくに夏場の暑い時期に効果を発揮しますので、部屋の中が暑いなと感じている方は遮熱塗料をご検討してみてください。

     

    今回使用した遮熱塗料ではありませんが、遮熱塗料についてもっと知りたいという方はこちらの「日本ペイント 遮熱塗料サーモアイ」をご覧ください。

     

    屋根の他にも外壁や門塀の塗装も行なっています。

    門塀は塗装の劣化が進んでおり、下地のコンクリートブロックの接合部が出てしまっている状態でした。

     

    塗装が下地から剥がれていると一度剥がさなければいけなくなってしまうため痛みが進まないうちに再塗装することが大切です。

    ベランダの防水についても防水層を痛めてしまうと再施行が必要となりますので注意しましょう。

     

    塗装は建物の外観をきれいにするだけでなく、性能を維持していくために必要なメンテナンスです。

    今回塗装をしたことで外観と性能が向上しておりますので、これからも長く住み続けていくことができます。

     

    工事後もご安心して過ごしていただけるようにアフターフォローをさせていただきますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

    この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

     

    アフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    こちらの工事は現場レポートでもご紹介しておりますので、ぜひこちらもご参考にしてください。

     

    「現場レポート:埼玉県鴻巣市 S様邸 外壁塗装 屋根塗装 施工前」

    “mu”

     

    蓮⽥市、さいたま市(⻄区、北区、⼤宮区、⾒沼区、中央区、桜区、浦和区、南区、緑区、岩槻区)、⾏⽥市、熊⾕市、⽻⽣市、加須市、鴻巣市、深⾕市、寄居町、東松⼭市、川越市、川⼝市、⾏⽥市、秩⽗市、所沢市、飯能市、本庄市、春⽇部市、狭⼭市、上尾市、草加市、越⾕市、蕨市、⼾⽥市、⼊間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、⼋潮市、富士⾒市、三郷市、坂⼾市、幸手市、鶴ヶ島市、⽇⾼市、吉川市、ふじみ野市、⽩岡市、北足⽴郡、伊奈町、⼊間郡、三芳町、⽑呂⼭町、越⽣町、⽐企郡、滑川町、嵐⼭町、⼩川町、川島町、吉⾒町、鳩⼭町、ときがわ町、秩⽗郡、横瀬町、皆野町、⻑瀞町、⼩⿅野町、東秩⽗村、児⽟郡、美⾥町、神川町、上⾥町、⼤⾥郡、寄居町、南埼⽟郡、宮代町、北葛飾郡、杉⼾町、松伏町で、塗装工事、屋根工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

    施工内容外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 ベランダ防水塗装
    使用材料エスケー化研クールタイト
  • 埼玉県春日部市 K様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装

    • 埼玉県春日部市 K様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装

      Before

      • 施工前の画像
      • 施工前の画像
    • 埼玉県春日部市 K様邸 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装

      After

      • 施工後の画像
      • 施工後の画像

    担当からのコメント

    埼玉県春日部市の塗装現場が完了しました。

    施工前は塗装の劣化により外壁には雨垂れ跡がある状態でした。

     

    塗装の劣化は耐汚染性が低下するため汚れがつきやすくなります。

    当然塗装の性能は全体的に落ちてくる状態のため防水性も失い建物を痛めてしまう原因になります。

     

    今回は屋根の塗装も行いました。

    既存屋根はスレートが施工されていて、こちらも経年劣化で色あせている状態。

    スレートはセメントが原料となるため、塗装の劣化は水を吸い基材を痛める要因となります。

     

    スレートの劣化はすぐに雨漏りを引き起こすというわけではありませんが、その下に敷いてあるルーフィングや野地板にも影響を与えますので、定期的にメンテナンスを行っておくことが大切です。

     

    ケイナスホームは無料で建物診断を行っておりますので、メンテナンスの際はお気軽にご相談ください。

    無料診断についてはこちらの「屋根外壁0円見積もり」をご覧ください。

     

    こちらの建物の外壁はツートンカラーで仕上げました。

    ツートンカラーのレイアウトはいろいろあるのですが、こちらでは上下階で色を分けて塗装しています。

     

    幕板を境にして1階はブラック、2階はクリーム系の色で塗装をし、メリハリのある外観となりました。

    2階は明度の高い色で塗装してますが、1階はトーンを落とした色で塗装したため全体的に落ち着いた外観となっています。

    付帯部のところは基本的に既存に合わせた色で塗装しましたが、外壁の色を変えるだけで施工前と比べて印象はガラッと変わりました。

     

    塗装工事は色選びも楽しみの一つです。

    たくさん色があるため迷われてしまうかと思いますが、その際はカラーシミュレーションがおすすめです。

     

    詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」をご覧ください。

     

    こちらの現場では塗装の他にコーキングの打ち替えも行いました。

    サッシ周りや幕板と外壁の取り合い部などのコーキングを新しく打ち替えています。

    外装工事は建物の性能を維持していくために必要なメンテナンスです。

     

    今回は工事のご依頼をいただき誠にありがとうございました。

    今後はアフターフォローで定期訪問をさせていただきますので、何卒よろしくお願い致します。

     

    定期訪問やアフターフォローについてはこちらの「安心の定期訪問サポート」をご覧ください。

     

    保証についてはこちらの「安心の保証制度」をご覧ください。

    “mu”

    施工内容外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 シーリング工事
  • 埼玉県春日部市 T様邸 外壁・屋根・付帯部の塗装工事

    • 埼玉県春日部市 T様邸 外壁・屋根・付帯部の塗装工事

      Before

      • 施工前の画像
    • 埼玉県春日部市 T様邸 外壁・屋根・付帯部の塗装工事

      After

      • 施工後の画像
      • 施工後の画像
      • 施工後の画像

    担当からのコメント

    埼玉県春日部市の塗装現場が完了しましたので施工事例をご紹介します。

    今回ご依頼いただいた工事は外壁と屋根の塗装、門塀や付帯部の塗装です。

    塗装する前は外壁の塗装が年数の経過から色あせてしまっている状態で、全体的に建物の見栄えを落としてしまっている状態でした。

     

    屋根の状態も外壁と同じく劣化が進んでおり、スレートの塗装の色あせや棟板金の釘抜けやコーキングの劣化が確認できました。

    今回は足場も設置することもあり、外壁と屋根を塗装しています。

     

    どちらも塗装を行うときは足場を設置する必要がありますので、1回の工事で済ませておくほうが工事費用は節約することができます。

    足場の設置は10〜20万円くらいしますので、設置回数が増えるほどメンテナンスのトータルコストも上がってしまいます。

     

    メンテナンスコストを抑えたいという場合は、足場の費用を考慮して外壁と屋根を1回の工事で済ませておくことをおすすめします。

     

    外壁と屋根の塗装を同じタイミングで行うメリットについては、こちらの「外壁と屋根はセットでお得」でお伝えしておりますので、ぜひご参考にしてください。

     

    今回、外壁は施工前とは色を変えて仕上げました。

    こちらの建物は幕板という外壁中央に取り付けられている装飾板があり、そこはアクセントとなるように白で仕上げました。

     

    破風板や雨樋などの付帯部も統一性を持たせるために白で仕上げています。

    全体的にバランスの良い配色となっておりますので、施工前の時の白が基調となっている外観と比べて存在感のでる仕上がりとなっています。

     

    外壁塗装の色選びは、どんな色で仕上げればいいかイメージがなかなかわかないという方も多くいます。

    塗装した後では簡単にやり直すことはできませんので、後悔がないように自分の好みに合った仕上がりにすることが理想です。

     

    仕上がりイメージをしっかりつかんでいることが大切ですので、そんな時は当社のカラーシミュレーターのご利用をおすすめします。

     

    詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」でお伝えしていますのでご参考にしてください。

     

    塗装工事は建物を守っていくためにも大切なメンテナンスですので、劣化症状がありましたら塗り替えをご検討ください。

     

    この度は工事のご依頼をいただきありがとうございました。

    今後はアフターサービスでお伺いさせていただきますので、引き続きお付き合いのほどよろしくお願い致します。

    *mu*

    施工内容外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 門塀塗装
  • 埼玉県北足立郡伊奈町 屋根・外壁塗装・コーキング打ち替え

    • 埼玉県北足立郡伊奈町 屋根・外壁塗装・コーキング打ち替え

      Before

      • 施行前の画像
    • 埼玉県北足立郡伊奈町 屋根・外壁塗装・コーキング打ち替え

      After

      • 施行後の画像

    担当からのコメント

    埼玉県北足立郡伊奈町のお客様からご依頼のあった塗装工事が完了しましたので、施行事例をあげたいと思います。今回の工事内容は屋根と外壁の塗装とベランダのトップコート塗装、サイディング目地のコーキング打ち替えです。採用した塗料は外壁に「アステックペイント:リファイン1000Si-IR」、屋根の塗料は「日本ペイント:サーモアイSi」になります。

     

    こちらの現場ではお客様のご要望によりツートンカラーで仕上げています。施行前はホワイト系の一色で仕上げてありましたが、今度はホワイトと明るめのブラックの2種類の色を採用して仕上げています。メリハリのある色を選んだ外観は、これまでの印象からガラッと変わって存在感が増しました。生まれ変わった姿に私たちも達成感を感じております。

     

    屋根には遮熱塗料を採用。遮熱塗料は太陽からの熱を遮り室内への熱の移動を抑える効果があります。屋根から移動する熱の量が減るため室内の温度上昇を抑制し、快適な環境へと整えてくれます。エアコンの使用エネルギーも改善されるため光熱費が下がり経済的にも効果が期待できるのが遮熱塗料の魅力となっています。屋根と外壁の塗装の他にサイディングの目地コーキングも打ち替えています。

     

    目地コーキングの劣化は外壁の中に水が入る要因となり、状態が悪いと雨漏りを起こします。そのため劣化症状が悪くならないうちにコーキングを打ち替えておくことがベストです。コーキングの打ち替えは足場が必要ですので、塗装工事を行うタイミングで一緒にしておくことをおすすめします。足場が必要な工事はできるだけまとめて行っておくと足場代が抑えられ、メンテナンスのトータルコストも安くなります。

     

    建物の塗装が完了した後は、最後にベランダのトップコートを塗装しました。ベランダは雨漏りの原因となりやすい場所です。ベランダからの雨漏りの原因は防水に不具合が起きているケースが多いため、劣化している状態を放置するのは避けましょう。今回の現場ではFRP防水が施行されており、ガラスマットまでは劣化が進んでおりませんでしたのでトップコートの再塗装のみにしています。定期的にトップコートを塗装しておけばFRP防水は長持ちしますので、適切なタイミングでメンテナンスをしてあげましょう。

     

    今回の施工事例は現場レポートでもお伝えしておりますので良ければ下記のページもご覧ください。

    「現場レポート:埼玉県北足立郡伊奈町 サイディング外壁 下地処理〜塗装 ツートンカラー」

    *mu*

    施工内容屋根塗装 外壁塗装 コーキング打ち替え ベランダ防水トップコート塗装
    使用材料アステックペイント:リファイン1000Si-IR 日本ペイント:遮熱塗料サーモアイSi
    工事日数16日間
  • 埼玉県白岡市 屋根塗装 外壁塗装 付帯塗装

    • 埼玉県白岡市 屋根塗装 外壁塗装 付帯塗装

      Before

    • 埼玉県白岡市 屋根塗装 外壁塗装 付帯塗装

      After

    担当からのコメント

    埼玉県白岡市でご依頼いただいた塗装工事の現場が完了しましたので施工事例をご紹介したいと思います。施工前の状態では既存塗膜にチョーキングが起きている状態でした。チョーキングとは塗料に含まれる樹脂が劣化し、色成分である顔料が白い粉状になって現れる現象のことをいいます。また、雨樋からの水漏れの影響か、そこから外壁に雨垂れ跡が確認ができ、雨樋と外壁が突き合う箇所では腐食している跡も確認できました。

     

    施工前の現場調査時では、塗膜は完全に防水性が低下している状態と見受けられましたので、このまま放置するのは建物にとってよくありません。防水性が低下した建物は水を含み時間と共に劣化も進行していき、最悪は雨漏りを引き起こします。チョーキングのような症状や外壁の腐食が確認できた際は、早急にメンテナンスを行った方がいいでしょう。

     

    今回のご依頼では屋根の塗装もありましたので、こちらも状態を調査しました。屋根はセメント瓦が葺かれており、やはりこちらも経年劣化から塗膜の劣化や苔の発生が確認できました。セメント瓦は素材がセメントであるだけに表面の塗装が劣化すると基材に水が染み込み劣化を進行させてしまいます。この症状を放置すると瓦自体が腐食してしまい、やがて瓦の下に敷設されているルーフィングにも影響を与える可能性がありますので、塗装をして保護することが大切になります。

     

    塗装工事では外壁に損傷がある箇所は補修を行い、その後に塗装を行いました。外壁の損傷にはクラックというひび割れが生じている場合があります。クラックは水の侵入経路にもなりますし、建物の耐震性にも影響します。もし、クラックがある場合はちゃんと補修を行ってから塗装することをおすすめします。

     

    今回の現場は屋根と外壁の両方を塗装しましたので建物の美観性が向上しました。特に屋根が綺麗になると建物が引き締まって見えます。塗装工事では足場を設置しますので、このタイミングで足場が必要な工事を一緒に行うことをおすすめします。一度の足場設置で済み工事代金が節約できますので、外壁塗装を考えている方は屋根の塗装や他の工事も検討しみてはいかがでしょうか。

     

    作業が完了しましたら、最後に手直しや塗り忘れがないか最終確認をします。ここで大丈夫と確信できましたらお客様にご同行していただき一緒に仕上がりを確認していただきます。お客様にご了承をいただき、無事工事を終えることができました。工事を終えたらここでお付き合いが終わりというわけではありません。お家のことで携わらさせていただきましたご縁がありますので、これからもアフターフォローなどで長くお付き合いさせていただきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。この度は工事のご依頼をいただき誠にありがとうございました。

    *mu*

    施工内容屋根塗装 外壁塗装
    工事日数15日間
  • 埼玉県上尾市 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング工事

    • 埼玉県上尾市 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング工事

      Before

    • 埼玉県上尾市 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング工事

      After

    担当からのコメント

    新築を購入し13年経過しているというK様邸。
    サイディングの外壁がとても気に入っているとのことで、透明なクリヤー塗装をご提案しました。
    外壁には、クラックと呼ばれる細かなひび割れが見られ、コーキング材は経年による劣化が目立ち、隙間が空いてしまっている状態でした。
    まずは安全に作業ができるように足場を設置しました。
    安全性と作業性に優れたクサビ式足場になります。
    その後、バイオ洗浄剤を使い、高圧洗浄で、外壁全体に付着したコケやカビなどの汚れを分解し、建物を綺麗にしました。
    高圧洗浄を終えた後、窓やベランダ床などに塗料が飛んだり垂れたりしないように、しっかりと養生を行いました。
    今回使用した塗料はスーパームキコートクリヤーです。
    サイディングの保護に最適なクリヤー塗料で、弱溶剤+水性タイプでにおいが柔らかく、環境にやさしい塗料になります。
    無機なので燃えにくく、難燃性にも優れています。
    今回はクリヤー塗装のため、コーキング工事の前に塗装を行いました。
    クリヤー仕上げは不具合部分も露出した仕上りとなるので、目立つ部分は事前に補修します。
    補修工事を終えると、下塗剤を使用した下塗りと、スーパームキコートクリヤーを使用した上塗りの2回塗りで仕上げました。
    上塗り後、最初の方は全体的に乳白色に見えますが、乾燥すると透明になっていきます。
    軒天や、破風板・鼻隠し、雨樋に化粧幕板などの附帯塗装もしっかり行いました。
    塗装完了後、コーキング工事を行いました。
    まずは既存のシール材を外し、コーキングが2面接着になるように、底面にボンドブレーカーというテープを貼りました。
    シール材を充填させ、バッカーでならし、マスキングテープを剥がして完了しました。
    そして、足場を解体し、全施工が完了しました。
    サイディングボードの柄を生かした、光沢感が特徴のクリヤー塗装の仕上がりです。

    施工内容外壁塗装 付帯部塗装 コーキング工事
    使用材料スーパームキコートクリヤー
    工事日数10日間
  • 埼玉県さいたま市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 雨樋交換 クラック補修工事

    • 埼玉県さいたま市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 雨樋交換 クラック補修工事

      Before

    • 埼玉県さいたま市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 雨樋交換 クラック補修工事

      After

    担当からのコメント

    S様より、外壁、屋根塗装のご依頼をいただきました。

    事前点検をした際、モルタル外壁にはクラックや、チョーキングの症状が見受けられました。

    外壁は汚れが目立ち、屋根は劣化による屋根材の欠けや割れが所々で見受けられました。

    作業初日、まずは外壁全体を高圧洗浄し、バイオ洗浄剤でカビを分解し、付着していた汚れを一気に洗浄して行きます。

    洗浄作業後、しっかりと外壁が乾いたことを確認しましたら、まずはクラックの補修工事、その後、塗装へと入ります。

    今回はお客様のご要望によりパーフェクトトップで上塗りをしました。

    外壁塗装が完了したら、屋根補修工事に移ります。

    日の当たらない面には、コケの繁殖が見られ、また塗膜の剥がれや、屋根材の割れ、欠けが発生していましたので、こちらも塗装の前にしっかり補修をします。

    棟板金のジョイント部は、中の捨てシーリングが破断している可能性があったため、こちらは、上から新しくコーキング処理をしました。

    棟板金の釘は浮いていたため、打ち込んで行きます。

    釘頭には、コーキングを盛り付けますが、これは経年による抜けの防止、微細な雨水の侵入を防ぐ役割が期待できるためです。

    この作業を怠ってしまうと、そこからまた水が入り、劣化が始まってしまいます。

    補修工事を終え、高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、塗装作業に入ります。

    下塗りは、屋根材が下塗り材を吸い込むのが止まるまで下塗り材を塗布し続け、表面に接着剤が出てきたのを確認してから次の塗装をします。

    今回は仕上げにファインパーフェクトベストを使用しました。

    付帯部の塗装、雨樋の交換を終え、最後に全体の点検をして今回の施工が完了しました。

    塗装をしないベランダのコンクリート式のタイルなどは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

    施工内容外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 雨樋交換 クラック補修工事
    使用材料パーフェクトトップ パーフェクトベスト
    工事日数14日間
  • 埼玉県蓮田市 外壁塗装 屋根塗装 コーキング工事 付帯部塗装 バルコニー防水工事

    • 埼玉県蓮田市 外壁塗装 屋根塗装 コーキング工事 付帯部塗装 バルコニー防水工事

      Before

    • 埼玉県蓮田市 外壁塗装 屋根塗装 コーキング工事 付帯部塗装 バルコニー防水工事

      After

    担当からのコメント

    築14年のR様邸の建物。
    今回初のメンテナンスとのことです。
    事前点検の結果、シーリングは、かなり劣化しており、下のテープは露出していました。
    サイディングは色が褪せてしまい、北面を中心に汚れがかなり付着しているようでした。
    屋根は色が褪せてしまい、汚れがかなり付着していました。
    ベランダ床は防水機能が低下し、所々にひび割れなども発生している様子でした。
    上記を踏まえ、予算にあったプランをご提案し、外壁のカラーシュミレーションを行いました。
    そして作業当日、安全性と作業性に優れたクサビ式の足場を設置し、まずは外壁全体の高圧洗浄に入りました。
    高圧洗浄はバイオ洗浄剤を使っていますので、コケやカビなどの汚れを分解します。
    全体を洗浄し、外壁がしっかりと乾いたことを確認し、次にサイディングの目地に、コーキングの打替えを行いました。
    まずは既存のシールを取外し、プライマーを塗布し、シール材を充填させたら、バッカーでならし、コーキング工事が完了しました。
    コーキング工事を終え、いよいよ外壁、屋根の塗装に入ります。
    今回外壁、屋根塗装に使用した塗料は、ガイソーフッ素シリーズです。
    耐候性が高く長期間光沢を維持する塗料になります。
    まずはカチオンシーラーで外壁の下塗りを行い、ガイソーウォールフッ素4FⅡで上塗りを2回行いました。
    続いて、屋根塗装に入ります。
    まずは塗装の前に、棟板金の繋ぎ目や釘頭に、シール処理を行うことにより、防水性能を高めて行きます。
    下塗りは、下地調整用フィラーで行いました。
    上塗りは、ガイソールーフガードフッ素を使用して2回行いました。
    屋根、外壁全体の塗装を完了し、軒天、雨樋、土台水切り、ガスメーター管、さらには、換気フードなどの細部塗装も余すことなく行って行きました。
    最後のバルコニー防水工事は、まず割れ目を補修後に表面を平滑し、プライマーを塗布しました。
    1層目、2層目とウレタンを塗布し、最後に、トップコートを施工して完了です。
    足場を解体し、最終点検が終了し、全ての工事の完了しました。
    R様、この度は弊社をご選定いただき誠にありがとうございました。

    施工内容外壁塗装 屋根塗装 コーキング工事 付帯部塗装 バルコニー防水工事
    使用材料ガイソーウォール無機F フッ素塗料
    工事日数17日間
  • 埼玉県さいたま市 棟板金交換 屋根塗装

    • 埼玉県さいたま市 棟板金交換 屋根塗装

      Before

    • 埼玉県さいたま市 棟板金交換 屋根塗装

      After

    担当からのコメント

    築16年ということで屋根の汚れ、痛みがだいぶ気になっていたというS様邸。
    傷みの出ていた棟板金を交換し、ファインパーフェクトベストでスレート屋根塗装を行いました。
    棟板金の部分部分には錆があり、釘も浮いてしまっているところが確認されましたので、まずはこれまでの棟板金と貫板を撤去していきます。
    貫板は腐食してはいませんでしたが、変色していることから何回も雨に濡れたことが分かりました。
    棟板金と貫板の撤去が終わり、新しい棟板金を取り付けていきます。
    新築時は釘で固定されていた棟板金ですが、今回は錆に強く、ねじ込み式で固定力が強いビスを使用します。
    棟板金の取り付けが終わりましたら、雨水が入り込まないようにするために、継ぎ目にシーリングを打ち、棟板金の交換は完了です。
    続いて高圧洗浄に入ります。
    普通の水道水で流すだけですが、水圧最大で15MPaの凄まじい勢いで噴射していくため、汚れの他、脆弱になった塗膜も落ちますので、これだけでもかなり塗膜が落ちます。
    仕上げ塗料を密着させるためにまずは下塗りを行います。
    今回、使用したシーラーはファイン浸透シーラーです。
    傷んだスレートに浸透し、スレートそのものを強くしてくれるシーラーです。
    下塗りを終えると続いては仕上げ塗りに入ります。
    塗料はファインパーフェクトベストを使用しました。
    ファインパーフェクトベストはラジカル制御形塗料で、紫外線によって発生する塗膜を破壊するラジカルを抑制してくれます。
    タスペーサーで縁切りも行います。
    縁切りとはスレート重なり部分に雨水や水蒸気を排出する隙間を設けることです。
    2回目の仕上げ塗りを終え、棟板金交換とスレート屋根塗装が竣工しました。

    施工内容棟板金交換 屋根塗装
    使用材料ファインパーフェクトベスト
    工事日数10日間
  • 埼玉県上尾市 外壁塗装 コーキング打ち替え パーフェクトトップ

    • 埼玉県上尾市 外壁塗装 コーキング打ち替え パーフェクトトップ

      Before

    • 埼玉県上尾市 外壁塗装 コーキング打ち替え パーフェクトトップ

      After

    担当からのコメント

    埼玉県上尾市I様邸の外壁塗装、コーキング打ち替え工事が完了しました。

     

    築年数は15年と比較的新しいお宅ですが、外壁のメンテナンス時期としては最適です。塗料の劣化が進むと外壁内部まで傷みが発生してしまうので、早め早めの点検、塗り替えがおすすめです。

     

    今回外壁に使用したのは、日本ペイントのパーフェクトトップです。

    水性塗料ですがラジカル制御技術により、シリコン系を超える耐久性が最大の特徴です。

     

    カラーシミュレーションで3案提示した中から、今回は白とブラウンのツートンに塗り分けることになりました。

    足場がとれて全体が見えると、I様もにっこり笑顔に!ご満足いただけてよかったです。

     

    施主様はもちろん近隣にお住いの皆さま、工事期間中のご協力誠にありがとうございました!

    定期サポートで保証期間中、お住まいの外装は点検致しますので、気になる点はいつでもお気軽にご相談下さい。

     

    埼玉で外壁塗装、屋根塗装、防水工事など、住まいの外装工事のことなら、さいたま塗装本舗へお気軽にご相談ください。

    施工内容外壁塗装、コーキング打ち直し
    使用材料パーフェクトトップ (日本ペイント) オートンイクシード
    工事日数14日間

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る