現場レポート

久喜市 外壁塗装 吹付塗装 養生工事

2019.6.8

久喜市にて外壁塗装を吹付塗装で行ってきました。外壁塗装の塗り替えではローラーを使用した工法が一般的になってきました。少し前までは吹き付けによる外壁塗装もありましたが今ではかなり数が減ったように思います。新築の外壁塗装もサイディングやガルバリウム鋼板などの普及で数が減っています。新築における吹き付け塗装のメリットは工期の短縮と予算を抑えられることでしたがそれも少なくなりました。

外壁塗装の塗り替えで吹き付け工法を選択するデメリットは近隣への配慮が必要になることです。吹き付け工法はコンプレッサーを常に動かした状態で作業をら行うのでかなりの音が出ます。仮設足場には飛散防止ネットが張られていますが粒の細かい吹き付け塗装では塗料がネットをすり抜けてしまうことも気をつける必要があります。

また、養生に関しても通常のローラー塗装に比べると注意が必要です。玄関ドアや窓などは完全に密封する必要がありますし、建物の周りも養生が大切になります。今頃の梅雨時期や夏場などは窓を開けることができなくなってしまうので室内はかなり暑くなってしまいます。使用する塗料によっては室内の臭いにも注意が必要になりますよ。塗料の質も上がって臭いの少ない物もありますが閉め切った状態での作業には室内への配慮が欠かせませんね。

★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る