現場レポート

幸手市 外壁塗装 下塗り工事 屋根塗装 無料見積もり

2019.6.9

幸手市にて外壁塗装の下塗り工事を行ってきました。吹付塗装による下塗り工事になります。通常のローラーによる塗り替え塗装に比べると養生の仕方が変わります。吹付塗装の場合にはちょっとした養生の隙間からでも塗料が入り込んでしまうので注意が必要になります。梅雨入りしたこの時期にはお施主様への配慮も欠かせません。窓や換気扇など建物のすべてを塞いでしまうので外壁塗装の工期が遅れてしまわないように段取りよく作業を進めることが大事になります。

吹付塗装は養生には時間と手間がかかりますが塗装を始めてしまえばスピーディに作業を進めることが可能になります。下塗り用の塗料を均一に吹き付けることでサイディング全体が真っ白になるように吹き付けます。ローラー塗装による塗り重ね部分と同様に吹き付けの継ぎムラに注意をしながら均一に吹付を行うことが職人としての腕の見せ所でもあります。特にデコボコが少ないフラットなサイディングやALC板の場合は注意が必要です。仮設足場が外れてから継ぎムラを発見してしまうようでは遅いので作業中から集中して行う必要があります。吹付塗装による外壁塗装の塗り替えは全体から見ると少なくなってきているので職人の間でも技術の継承が大切になっています。

★M★

  埼玉のお客様の声

もっと見る