現場レポート

蓮田市 外壁塗装 軒天塗装 下塗り工事 屋根塗装

2019.6.11

蓮田市にて外壁塗装の軒天塗装を行ってきました。外壁塗装の工程の中で高圧洗浄工事や下地調整に続いて行うのが下塗り工事です。外壁の下塗りよりも先に行うのが軒天の塗装になります。軒天の材料によって塗装方法にも若干の違いが出ます。少し前の建物のになると木目がプリントされた化粧板が使用されていることもあります。一般的なケイカル板の白い軒天に比べると木目がある方が建物のアクセントにもなります。しかし、化粧板の多くはベニヤで出来ているため経年劣化によって傷みがでやすくなります。プリントされた木目がはげてきたりベニヤ自体が剥がれてしまう状態まで放置された建物もよくあります。

外壁塗装の塗り替えにおいて木目を生かして塗装を行うには経年変化が始まる前に塗り替えをするしかありません。ベニヤの方が外壁よりも早く劣化してしまうので外壁塗装の時期には劣化が始まってしまう事もよくあります。

その場合には木目を生かした塗り替えは難しくなってしまうので単色へ塗り替える事になります。どうしても木目を残したい場合には大工さんによる軒天の張替え工事が必要になります。

外壁塗装の際に木目を残さない場合でもあまりに劣化が進んでしまうと張替えの必要が出てしまいます。デザインとメンテナンスの両方を考慮した工事が求められますね。

★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る