現場レポート

さいたま市 外壁塗装 下塗り工事 シーラー塗装 無料見積もり

2019.6.18

さいたま市にて外壁塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。

 

外壁塗装の下塗り工事に使われる塗料はシーラーやフィーラー、プライマーなどがあります。

 

塗り替えで多いのは既存の外壁がサイディングの場合に使うシーラーです。

 

シーラーの語源はシールするで既存の外壁を密封することに由来しています。

 

外壁塗装の下塗り工事でシーラーを塗らずに施工してしまうと中塗りで使った塗料がムラになってしまうことがあります。

 

外壁に使われるサイディングは長い年月の間、風雨にさらされています。

 

湿気や太陽光などの厳しい環境の中にあるので同じ建物でも東西南北の方角によって劣化の具合にも違いが出てしまいます。

 

下塗り工事のシーラーには中塗り前の状態を均一にする効果もあります。

 

一般的にシーラーは透明か白色の塗料でシーラーを塗ったところは濡れたような感じやツヤ感が出るのでよくわかりますね。

 

既存の外壁がモルタルなどで下塗りの段階でしっかりと厚みをつけたい場合にはフィーラーを使います。

 

砂骨ローラーを使ってガラをつける事もよくあります。

 

外壁全体を均一なガラにするには熟練の技術が必要になります。

 

その日の気温や風などから塗料の希釈の割合を調整したり、塗り重ねの部分の作業は経験と感覚が仕上がりに大きく影響します。

 

離れてみるとよくわかるので注意してみてくださいね。

 

★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る