現場レポート

埼玉県白岡市 外壁塗装 仮設足場工事 養生工事 無料見積もり

2019.7.7

白岡市にて外壁塗装の仮設足場工事と養生工事を行ってきました。

 

仮設足場工事は外壁塗装の最初の工程にもなりますが現場の環境によっては飛散防止ネットの範囲を調整することがあります。

 

敷地が広く庭があったりして近隣までの距離が確保できる場合には飛散防止ネットを取り付けせずに工事を行うこともあります。

 

たった1枚のネットですが住まわれているお施主様にとっては意外と建物の中が暗くなったり風通しが悪くなったりと不便なことも多いので配慮が必要な部分でもありますね。

 

梅雨シーズンのこの季節は雨と同時に強風になることも多いので飛散防止ネットを外しておくことも建物養生としては重要なポイントになります。

 

ネットが張ってある状態では強風をまともに受けてしまうので足場が動いてしまうことや最悪の場合には倒壊する危険性もあります。

 

台風シーズンは特に頻繁に飛散防止ネットをたたむことが多くなりますがこの時期でも天気予報をこまめにチェックして対策を立てることが大事になりますね。

 

こちらのお宅の様に1階部分がタイル張り仕上げの場合には基本的な外壁塗装の範囲は2階部分がメインになってきます。

 

1階部分に塗料が飛散してしまわないように養生を壁から足場に向けて引っ張ることでビニールの傘を作ることが可能になります。

 

こうすることで1階部分は綺麗に養生できますがこのタイプの養生は風の影響を受けやすいので場所や時期を考慮して取り入れる必要があります。

 

はがれかかった養生は風にあおられてバサバサと音を立ててしまうので夜中でも朝方でもとにかくうるさくなってしまいます。

 

お施主様はもちろんですが近隣の方への配慮の点からも十分注意して作業することが大事ですね。

 

タイル張りの外壁の場合には外壁塗装工事がまったく必要ないかと言うとそうでもなく、建物に付帯している部分の塗装は定期的にメンテナンスが必要になってしまいます。

 

1階部分がタイルでも2階部分がサイディングの外壁であれば仮設足場工事も2階まで組み立てる必要がありますし、総タイル張りの外壁だとしても軒先の雨樋や破風、鼻隠しは塗装が必要なケースがよくみられます。

 

完全にメンテナンスフリーの建物にするのはかなりの初期費用が掛かってしまいますが一部分だけをメンテナンスフリーにしても外壁塗装工事の費用を大きく減らす得策にはなりずらいので気を付けてくださいね。

 

建物ごとに最適な外壁塗装の提案をさせていただきますのでぜひ建物診断などを活用してくださいね。

 

★M2★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る