現場レポート

埼玉県久喜市 外壁塗装 上塗り工事 サンフロンUV 無料見積もり

2019.7.10

久喜市にて外壁塗装の上塗り工事を行ってきました。

 

外壁塗装の工程は高圧洗浄に始まり下地調整、劣化補修、下塗り、中塗りと完了してやっと上塗り工事を行うことができる状態になります。

 

こちらのお施主様宅ではロックペイントのサンフロンUVという2液型のフッ素樹脂を上塗り塗料として選択していただきました。

 

塗料のグレードはウレタン、シリコン、フッ素と徐々に耐久性が上がって行きますがサンフロンUVはフッ素樹脂塗料の中でもさらにC-Fと言われる強靭な結合エネルギーを持ったフッ化構造のフッ素樹脂を採用することで高い性能を発揮してくれます。

 

塗装完了後の塗膜は雨水がなじみやすい親水性の塗膜になるので表面に付いた汚れは雨水によって落とすことができるセルフクリーニング技術が採用されています。

 

2液型の弱溶剤塗料ですので希釈には塗料用シンナーを使用することになります。

 

水性の外壁塗料に比べると臭いはありますが既存の建物の幅広い下地に適用してくれます。

 

ラジカルコントロールメカニズムで太陽光や紫外線を受けても劣化因子であるラジカルを発生しにくい構造を持っているので超耐候性の塗料になっています。

 

一般的なフッ素樹脂塗料よりはコストパフォーマンスをよく費用を抑えることができますがフッ素樹脂の塗料は比較的高額です。

 

費用をかけても超対候性の塗料を使用したいお施主様にはぴったりですね。

 

外壁塗装を検討する際に悩んでしまうポイントはいくつかありますが塗料の種類が多すぎてわかりずらいことも原因のひとつですね。

 

各メーカーから多くの外壁塗装用の塗料が販売されている中でどの塗料がいいのかを判断するのは難しいです。

 

さらにメーカーの指定業者でなければ販売も施工もできない特殊な塗料もあるのでお施主様がすべてを的確に比較検討するのはさらに難しくなっています。

 

塗料の技術も日々発展しているので新しいタイプの塗料が次々に登場しています。

 

最新の技術を組み込んだ塗料は価格も高い傾向にありますし何より実績が少ないというデメリットもあるので注意が必要になります。

 

塗装業者によって普段からおすすめしている塗料は長年の経験から1番コストパフォーマンスと性能がいいと判断してしている塗料になります。

 

最新技術の塗料を選択するか職人さんの経験からくるおすすめ塗料を頼るかは最終的にお施主様に決定してもらう必要がありますがわからない点は納得いくまで相談してくださいね。

 

★M2★

  埼玉のお客様の声

もっと見る