現場レポート

埼玉県久喜市 外壁塗装 上塗り塗装 雨樋塗装 無料見積もり

2019.7.17

久喜市にて外壁塗装の上塗り工事として雨樋の塗装を行ってきました。

 

建物の付帯部分となる雨樋の塗装ですが付帯部分の工程も下塗りから上塗りまで3工程で行われることがあります。

 

雨樋や板金部分で施工された付帯部分の下塗りにはプライマーや錆止めが資料されますが中塗りと上塗りは同じ塗料を使うことが一般的ですね。

 

サイディングを塗装する場合と同様に刷毛とローラーを使用して塗装することが多くなってきました。

 

熟練の塗装職人になると昔はすべて刷毛で塗装していたこともありますが現在ではローラーも併用して作業を行うことが一般的になっています。

 

理由は雨樋などの細かな部分でも使用できる小型のローラーがどんどん開発されて作業の効率が上がってきたこともありますね。

 

サイディングと同じ6インチサイズのローラーを使用して雨樋などを塗装することはまずありません。

 

大きすぎるサイズは周りへの塗料の飛散などデメリットが多すぎるので今までも使われていません。

 

ミニローラーの登場でさまざまな付帯部分まで施工できるようになったので塗装工程の短縮と仕上がりの均一性も上がっていますよ。

 

最近ではミニローラーの中にもさらに小さなサイズが登場しているので雨戸や戸袋の塗装など刷毛で塗装するのが当たり前だった部分も改善されてきています。

 

職人も日々新しい道具を研究して技術の向上と作業の効率化に努めていますよ。

 

★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る