現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁塗装 仮設足場工事 無料見積もり

2019.7.26

さいたま市にて外壁塗装の仮設足場工事を行ってきました。

 

仮設足場工事は外壁塗装の工程の中でも1番最初に行う工事になっています。

 

仮設足場にはさまざまな種類がありますが一般住宅ではクサビ型の足場が主流になりつつあります。

 

クサビ型の仮設足場は組み立てや解体の際にはかなりの音が出てしまうので注意が必要になります。

 

また、仮設足場の運搬に使われるトラックも大型車になるのでお施主様宅の駐車場はもちろんですが近隣の通行にも配慮が必要になります。

 

普段、静かな住宅街では特に注意をする必要がありますね。

 

仮設足場工事を行うには作業を行う職人の全てが資格を持っている必要があります。

 

足場作業主任者の講習を2日間、受講する事が条件で最終日には試験もあります。

 

講習の内容を理解していれば難しい問題はありませんがしっかりとした知識と経験が必要な工事になります。

 

外壁塗装にも塗装技能士の資格はありますが職人の全てが取得している必要はありません。

 

塗装技能士の資格を持っている塗装業者は知識と経験が豊富なので外壁塗装を依頼する際にはある程度の指標にはなりますね。

 

しかし、実際に作業を行う職人が持っているわけではないので注意も必要になります。

 

資格保持者の現場への関わり方も確認しておきたいポイントですね。

 

★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る