現場レポート

埼玉県蓮田市 屋根塗装 下塗り工事 錆止め塗装 無料見積もり

2019.7.27

蓮田市にて屋根塗装の下塗り工事として錆止め塗装を行ってきました。

 

カラーベストなどのスレート屋根と同じように金属製の板金屋根も定期的なメンテナンスが必要になります。

 

スレート屋根との違いは高圧洗浄工事が必要ないこととその代わりに下地調整としてケレン作業が必要なことです。

 

ケレン作業は既存の金属屋根にある錆を撤去することと同時に屋根全体に細かな傷をつけることで塗料の密着性を上げる効果があります。

 

ケレン作業中は金属同士を削り合うので人によっては耐え難い音が発生してしまいます。

 

下地調整の段階で棟や尾の板金の押さえ部分もチェックしておくことが大事で釘の浮きや下地の劣化は大きな修繕に発展してしまう可能性があるので丁寧に確認しておくことが重要なポイントになります。

 

下塗り工事として行う錆止め塗装には基本的に赤さびかグレーの錆止め塗料が使用されます。

 

メーカーが販売している錆止め塗料の中には青や黄色などのカラフルな色もありますがほとんど使う機会はありません。

 

錆止め塗装の後には中塗り、上塗りとさらに塗料を重ねていくことになるので下塗りの色が透けてしまうことは避けなければいけません。

 

経験豊富な業者は錆止め塗料の中でも隠蔽率の高い塗料を好んで使用しますよ。

 

★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る