現場レポート

埼玉県久喜市 外壁塗装 中塗り工事 シーラー塗装 無料見積もり

2019.7.31

久喜市にて外壁塗装の中塗り工事を行ってきました。

 

こちらのお施主様宅のようにサイディングの下塗りには基本的にシーラーが塗装されています。

 

高圧洗浄工事を行なった後で下地調整、下塗り工事まで完了するといよいよ中塗りの工程に入っていきます。

 

下塗りのシーラーが塗装するとサイディング自体がコーティングされるので艶が戻った感じになります。

 

下塗りの段階ではまだ選んでいただいた色を塗装していませんが綺麗になったと勘違いされてしまうこともあります。

 

艶が戻って綺麗に見えてもシーラーはホコリも吸い寄せてくっ付けてしまうのですぐ汚れてしまいますよ。

 

密着性の高さを活かして中塗りや上塗りを重ねていく事で塗料本来の性能を十分に発揮できる下地になっています。

 

既存の色と大きく変更する場合には中塗りの段階では下地の色が透けてしまうこともよくあります。

 

特に黒から白や逆の白から黒など反対の色を選択するときによく起こります。

 

こうした場合には中塗りと上塗りの色を同じにして既存の色をしっかり隠蔽する事が大事になりますね。

 

中塗りと上塗りの色を変えて塗り残しを防ぐための施工をすることもありますが建物の仕上がりとしては同じ色を2度塗った方が綺麗に仕上がりますね。

 

★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る