現場レポート

埼玉県春日部市 外壁塗装 上塗り工事 付帯塗装 無料見積もり

2019.8.8

春日部市にて外壁塗装の上塗り工事として付帯部分の塗装を行ってきました。
 
一般的に付帯部分の塗装は外壁塗装の工程の中では最後の方に組まれている事が多くあります。
 
サイディングなどの外壁の上塗り工事が完了した後で破風や鼻隠し、帯などの付帯部分は塗装作業に移っていきます。
 
こちらのお施主様宅では外壁の上塗り工事に吹き付け塗装をされる予定ですので通常の工程とは違って順番が変わっています。
 
外壁や付帯部分などどこをどの順番で塗装していくかは職人の経験や知識によって段取りが常に変化していきます。
 
順番なんて関係なく感じますが最終的な仕上がりに影響するとても重要なポイントになりますよ。
 
時間と手間を考慮しながら最大限の効率を図ることが外壁塗装の工程を上手く進めるために大事になります。
 
外壁塗装の塗り替えの現場では破風や鼻隠しなどの外壁付帯部分が木材で施行された建物がまだ多くあります。
 
木材のまま再塗装を行なってメンテナンスをする場合と経年劣化に備えて板金を巻く工事を行う2通りの方法があります。
 
板金を巻く工事を行った方が劣化に対しては有効ですが費用が多くかかってしまう事と外観の印象も変わってしまうので慎重に選択する必要がありますね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る