現場レポート

埼玉県白岡市 屋根塗装 下塗り工事 シーラー塗装 無料見積もり

2019.8.21

白岡市にて屋根塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には高圧洗浄工事の後にも下地調整を行うことが重要です。
 
洗浄だけでは落としきれなかった汚れやコケなどを撤去することはもちろんですが経年劣化によって傷んでいる古い塗膜を綺麗に取り除くことも大事なポイントになります。
 
高圧洗浄やケレン作業を終えたスレート屋根は全体を見渡すと黒い部分があったり白い部分があったりとまだらな状態になっています。
 
白い部分はスレート屋根の素地が露出している状態なのでそのままでは劣化が進みやすい状態になっています。
 
黒い部分は古い塗膜が残っている場所ですが白い部分との境目などには段差ができない様に下地を調整することが大事ですね。
 
下塗り工事としてシーラー塗装を行うと白い部分はぐんぐん塗料を吸い込んでいきます。
 
スレート屋根の素地が出ているので吸収が激しくなっている場所になるので吸い込みが収まるまで下塗り工事を続けることが大事になります。
 
基本的には下塗りは1回塗りの工程が組まれていますが下地の状態を判断して2回、3回と繰り返し作業を行うことがとても重要になりますよ。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る