現場レポート

さいたま市 外壁塗装 下地調整 コーキング処理 無料見積もり

2019.8.26

埼玉県さいたま市にて外壁塗装の下地調整としてコーキング処理を行ってきました。
 
外壁塗装の下地調整の工程は高圧洗浄工事が終わった後に段取りされている工程です。
 
コーキング処理には2通りの方法がありますが基本的には既存のコーキングをすべて撤去してから新たにコーキングを充填する打ち換え工法が推奨されています。
 
もうひとつの工法は既存のコーキングの劣化部分だけを撤去して上からコーキングを充填する打ち増し工法になります。
 
打ち増し工法の方がコーキングを撤去する手間が少なく済みますので職人の手間もかかる費用も抑えることができます。
 
しかし打ち増し工法では既存の劣化した部分だけを撤去しますので古いコーキングは塗料の下に残った状態になってしまいます。
 
数年後にコーキングだけをメンテナンスとして打ち換えることもできますがその際にはまた仮設足場を組んだ後にコーキングを撤去して新たに充填するということになります。
 
外壁塗装と重複する工程はそのままコストが無駄になってしまいますので注意してくださいね。
 
ただし窓回りなどの開口部のコーキングに関しては防水上の観点から劣化部分だけを撤去して新たに充填する打ち増し工法を選択する場合もありますよ。
 
★M★

  埼玉のお客様の声

もっと見る