現場レポート

蓮田市 屋根塗装 下地調整 縁切り作業 無料見積もり

2019.8.27

埼玉県蓮田市にて屋根塗装の下地調整として縁切り作業を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では高圧洗浄工事に続いて行う作業になります。
 
一般的な屋根塗装の工程では下地調整の段階でひび割れやクラックの補修と縁切り作業を行います。
 
縁切り作業はカラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の塗り替えを行う場合には欠かせない作業になります。
 
残念ながら縁切り作業の認知度はあまり高くありませんので屋根塗装を行う際には必ず説明をさせて頂くことになります。
 
縁切り作業を行うことで毛細管現象の発生を抑えることができるため塗り替え後の雨漏りの対策として有効な方法になります。
 
毛細管現象はスレート屋根の塗り替え後にできる気泡のような穴から雨水が入り込んでしまう現象です。
 
小さな穴に吸い上げられた雨水はスレート屋根の裏側へと侵入してしまいます。
 
スレート屋根の裏側は塗装や防水処理がされていませんので劣化が進んでしまう原因にもなりかねません。
 
さらに雨水が入り込んだ状態が放置されてしまうと屋根の構造体にまで劣化の影響が広がってしまうこともあるので注意が必要になります。
 
縁切り作業にはタスペーサーという専用部材を使用することで均一な隙間を人工的に作り出すことができますよ。
 
★M★

  埼玉のお客様の声

もっと見る