現場レポート

蓮田市 屋根塗装 下塗り工事 シーラー塗装 無料見積もり

2019.9.12

埼玉県蓮田市にて屋根塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では下地調整に続いて行う作業になります。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の塗り替えの場合には下地調整でひび割れやクラックの補修を行っています。
 
小さなひび割れであれば基本的には防水補修材を使用して処理しますが大きなクラックの場合には外壁と同じようにコーキングを使って補修を行っています。
 
コーキングでの補修跡は塗装後にも残ってしまうので注意が必要になりますね。
 
スレート屋根自体が欠けてしまっているようなクラックの場合には新しい屋根材への差し替えも検討することが理想的です。
 
塗り替えを行う時期は大体10年程度になりますので新築時と同じ屋根材があるとは限りません。
 
同じメーカーの同じシリーズのスレート屋根を使用しても実際には若干の違いがあることもよくあります。
 
同じ塗料で塗装することである程度の違いは分かりにくくなりますが屋根の上なので普段はほとんど見えません。
 
細かな外観にこだわって重要な防水性能を軽視することは避けなければいけませんね。
 
コーキング処理後にシーラー塗装を行うことで全体を均一な下地に整えますので性能を優先した作業をおすすめしています。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る