現場レポート

白岡市 外壁塗装 下地調整 ひび割れ 無料見積もり

2019.9.24

埼玉県白岡市にて外壁塗装の下地調整としてひび割れとクラック補修を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では高圧洗浄工事に続いて行う作業になります。
 
外壁がサイディングの場合には下地調整の工程でコーキングの打ち換えを行うのでひび割れやクラックの補修も同時に行っていくことが一般的になりますね。
 
サイディングの外壁でひび割れを起こしやすい場所は加工したサイディングを施工した場所です。
 
通常のサイディングの施工には引っ掛け式で施工していることが多いですが建物の形状によってはどうしても加工して固定する場所が出てきてしまいます。
 
その場合の固定方法は釘打ちによる固定になることが多いのでひび割れやクラックを確認するときには重点的にチェックする必要がありますね。
 
窓回りや矢切などサイディングをそのまま施工できない場所は要注意です。
 
釘打ちによる固定をした場所は経年劣化によって釘の周りにひび割れが発生します。
 
建物は常に風や体に感じない程度の揺れを受けていますので時間とともに劣化がしていってしまいます。
 
軽度のひび割れであれば防水補修材を使用することで対応できますがクラックが大きな場合にはコーキングの打ち換えと同じように周りを削ってコーキングを充填することも必要になりますね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る