現場レポート

上尾市 屋根塗装 上塗り工事 経年劣化 無料見積もり

2019.9.26

埼玉県上尾市にて屋根塗装の上塗り工事を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では最終的な段階が上塗り工事になりますので塗装作業が完成した後ではだれも登ることはありません。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には経年劣化の状態によって下地の状態に差が出てしまいます。
 
上塗り工事の工程に来る前の下地調整や下塗り工事ではより慎重な作業が求められています。
 
中塗りや上塗り工事の段階でスレート屋根の状態を変えることはできませんので実際の塗装作業に移る前の状況判断はとても重要なポイントになりますね。
 
スレート屋根の場合には屋根の形状に関わらず板金による抑えが必要になります。
 
切妻や寄棟、片流れなど板金による抑えの種類は変わりますが塗り替えの際には同時に板金押さえのメンテナンスも必要になりますね。
 
板金を固定しているのは釘なので下地の経年劣化や風などで緩んでしまっていたり、中にはなくなってしまっている場合もよくあります。
 
釘の処理をしっかり行っていないとせっかく塗り替えで綺麗な屋根に仕上げてもすぐに劣化に繋がってしまうこともあるので注意が必要になりますね。
 
下地への浸水は建物の構造の劣化に繋がる重大なポイントになるので細かな部分までチェックすることが大事ですね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る