現場レポート

さいたま市 外壁塗装 下地調整 コーキング 無料見積もり

2019.10.15

埼玉県さいたま市にて外壁塗装の下地調整としてコーキングの打ち換え工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では高圧洗浄工事に続いて行う作業が下地調整になります。
 
下地調整の工程ではサイディングなどの外壁のひび割れやクラックの補修と一緒にコーキングの打ち換え工事も行っています。
 
コーキングの打ち換え工事は既存のコーキングをすべて撤去することから始まりますが建物全体のコーキングを撤去することはかなりの時間と手間がかかってしまう作業になります。
 
コーキング自体は施工後、経年劣化によって徐々に弾力性が失われていきます。
 
外気に触れている表面の劣化は早く硬化が進むにつれてひび割れや剥離がすすんでしまいます。
 
新たに施工されたコーキングの上に塗装を行うことでコーキング自体の劣化を防ぐ効果も期待できますがコーキング自体の耐用年数を上げることはできません。
 
塗り替えで使用されるコーキングには1液性と2液性がありますが基本的に塗装業者が施工するコーキングは1液性になります。
 
コーキングを専門としている業者に依頼することでより耐久年数の高い2液性のコーキングを施工することもできますがコストはかなり上がってしまうので注意が必要になりますね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る