現場レポート

白岡市 外壁塗装 下地調整 コーキング 無料見積もり

2019.10.21

埼玉県白岡市にて外壁塗装の下地調整としてコーキング処理を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では高圧洗浄工事に続いて行う作業になります。
 
下地調整では外壁の仕様がサイディングの場合にはジョイント部分の打ち換え作業が必要になります。
 
サイディングのジョイントは約4m間隔で設置されていることが一般的なので建物全体ではかなりの数の打ち換えが必要になりますね。
 
打ち換え作業は既存のコーキングを撤去することから始まりますが経年劣化をしたコーキングも中の方はまだ弾力性が残っていることがよくあります。
 
コーキングの表面はひび割れやクラックで劣化しているように見えてもすべてを撤去するとなるとかなりの労力が必要になります。
 
打ち換え作業の代わりに既存のコーキングの撤去を行わない打ち増しという方法もありますが長い目で見るとあまりおすすめできない方法になるので注意してくださいね。
 
劣化した部分だけを切り取って打ち増したコーキングは最終的な仕上がりでは綺麗に見えますが耐久性では打ち換えしたコーキングとは明らかに差が出ます。
 
ジョイント部分の他にもサイディング自体のひび割れやクラックの補修もコーキングを使用して対処することもありますので下地調整の工程でしっかりと下地を整えておくことが外壁塗装の仕上がりにも影響する大事なポイントですね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る