現場レポート

久喜市 外壁塗装 コーキング 打ち換え 無料見積もり

2019.10.28

埼玉県久喜市にて外壁塗装の下地調整としてコーキングの打ち換え工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では高圧洗浄工事に続いて行う作業になります。
 
外壁の仕様がサイディングの場合には下地調整の工程でジョイントや開口部まわりのコーキングの打ち換えを行うことが推奨されています。
 
コーキングは施工直後から徐々に弾力性が減って硬化してくる性質を持っています。
 
コーキングの弾力性のお陰でサイディングのジョイントに加わる力を分散することになるので弾力性が減ってしまうとその効果も期待できなくなってしまいます。
 
さらにサイディングとサイディングの間の隙間を埋める役割もあるのでひび割れやクラックなどが発生したまま放置してしまうと雨漏りのなどの重大な欠陥にもつながってしまうので注意が必要になります。
 
一般的な塗り替えの場合にはコーキングの打ち換えを行うことが多いですが打ち換えにかかるコストや時間を抑えるために劣化した部分だけを切り取って新たなコーキングを打つ方法を選択することもあります。
 
しかし本来のコーキングの性質や施工方法を知っていれば打ち増しでは本来のコーキングの役割を十分に発揮することはできませんので注意してくださいね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る