現場レポート

白岡市 外壁塗装 下塗り シーラー塗装 無料見積もり

2019.10.29

埼玉県白岡市にて外壁塗装の下塗り工事としてシーラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では下地調整や養生工事が完成してから行うことが多い作業ですがこちらのお施主様宅では付帯部分の塗装後に作業をさせて頂きました。
 
一般的な外壁塗装の工程ではサイディングなどの外壁の塗装が完成してから破風や鼻隠し、雨樋などの付帯部分を塗装することがよくあります。
 
しかし外壁の上塗り工事が完成しているために付帯部分を塗装するには慎重に行う必要がありますしサイディングなどに飛散してしまった塗料の手直しも必要になります。
 
そのかわりに付帯部分を先行して塗装することで上塗り工事が完成したサイディングの手直しを減らすことが可能になります。
 
しかし付帯部分を先行して塗装することにもデメリットはあります。
 
こちらのお施主様宅のように付帯部分を先行して塗装することでサイディングの塗装を行う前には玄関ドアや窓などと同様に付帯部分の雨樋なども養生する必要が出てきてしまいますね。
 
上塗り工事が完成したサイディングの手直しと塗装前に行う養生の範囲が広がることのどちらが大変かは現場や建物の形状によってかわります。
 
塗装業者によっても外壁塗装の工程は変わりますので注意が必要になりますね。
 
★M★

  埼玉のお客様の声

もっと見る