現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁塗装 下地調整 コーキング 無料見積もり

2019.11.12

埼玉県さいたま市にて外壁塗装の下地調整としてコーキングの打ち換え工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では高圧洗浄工事に続いて行う作業になります。
 
下地調整の工程で行う作業の中でも、時間と手間がかかってしまうのが、コーキングの打ち換え工事になります。
 
コーキングの打ち換え工事では、既存のコーキングをすべて撤去することが必要になります。
 
建物全体に施工されているコーキングは、サイディングの外壁の場合にはかなりの量になります。
 
サイディングのジョイントは、基本的に2間毎に設置されていることが多く、ジョイント以外にもサイディングを加工した部分など、さまざまな場所に施工されています。
 
既存のコーキングを撤去した後には、紙テープによる養生と、プライマーによる接着力の強化を行います。
 
新たに充填するコーキングは、専用のへらで抑えながら作業を進めていきますが、平らで綺麗な仕上がりにするには技術が必要な作業になりますね。
 
コーキングの繋ぎ目を目立たなくすることが重要で、最終的な仕上がりにも大きく影響します。
 
外壁塗装の耐久性は、コーキングの打ち換えを行うのと、そのまま施工するのでは大きな違いになりますので、しっかりと把握しておくことをお勧めしています。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る