現場レポート

埼玉県白岡市 屋根塗装 下塗り シーラー塗装 無料見積もり

2019.11.18

埼玉県白岡市にて屋根塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では下地調整に続いて行う作業になります。
 
下地調整で行う作業は、基本的にスレート屋根のひび割れやクラックの補修になります。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には、経年劣化によって耐久性が落ちてしまっていることもあるので注意が必要になります。
 
さらに屋根塗装の作業中でも、体重のかけ方が悪いとスレート屋根が割れてしまうことがあるので、作業中も慎重に行うことが大事ですね。
 
スレート屋根の塗り替えでは、塗装後の毛細管現象対策として、縁切り作業を行うことが一般的です。
 
毛細管現象はスレート屋根の重なり部分に出来る小さな穴が原因で、塗料が乾燥する段階でできた小さな穴から水分が登ってしまう現象です。
 
縁切り作業として塗膜に亀裂や隙間を作ることが有効で、上塗り工事が完成してから手作業で行う場合もあります。
 
その場合には上塗り工事が完成した屋根に登ることになってしまうので、十分な配慮が必要になりますね。
 
推奨される縁切り作業としては、下地調整の段階で行う作業で、タスペーサーなどの専用の金具を使用することが理想的ですよ。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る