現場レポート

埼玉県春日部市 外壁塗装 上塗り 付帯塗装 無料見積もり

2019.11.27

埼玉県春日部市にて外壁塗装の上塗り工事として、付帯部分の塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、サイディングの上塗り工事に続いて行う作業になります。
 
付帯部分の中でもサイディングとの干渉が無い場所は、段取りを変更して作業を進めることもよくあります。
 
破風や鼻隠しは屋根の周りに設置された部位で、サイディングとの間に軒天があることで独立して作業することが可能になっています。
 
外壁塗装の基本は高い場所から順番に塗装を行うことで、低い場所への塗料の飛散を抑えて作業を進めることが重要になります。
 
一般的には、付帯部分の塗装はサイディングの上塗り工事の後で行うので、最終的な仕上がりの前に手直しの工程が必要になります。
 
付帯部分を先行して塗装することで、手直しの工程を減らすことができるのもメリットですね。
 
建物全体での付帯部分には、破風や鼻隠しの他にも雨樋や雨戸などがあります。
 
サイディングの上塗り工事が完成してからでないと、塗装作業を行えない場所もあるので注意が必要ですね。
 
付帯部分の塗装を行う際には、できるだけまとめて作業することで、塗料の無駄や準備などにかかる時間も効率的に進めることができます。
 
最終的な段取りを決定するには、現場に合わせた判断が重要になりますね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る