現場レポート

埼玉県蓮田市 外壁塗装 下地調整 コーキング処理 無料見積もり

2019.12.3

埼玉県蓮田市にて外壁塗装の下地調整として、コーキング処理を行ってきました。
 
外壁塗装の下地調整では、ひび割れやクラックの補修をコーキングを使って行うことがあります。
 
大きなクラックの補修を行う場合には、一度クラックの周りの外壁を切り取ります。
 
クラックを広げることで、コーキングに十分な幅と深さを確保することが重要なポイントになります。
 
外壁の仕様がサイディングの場合には、クラックの補修と同時にサイディングのジョイント部分のコーキング処理も行っていきます。
 
ジョイント部分のコーキング処理では、既存のコーキングをすべて撤去する打ち替え工事が推奨されています。
 
予算や手間を抑えるために、既存のコーキングの上に充填する打ち増し工事もありますので、注意してくださいね。
 
クラックの状態は表面上のクラックと、構造上の問題が関わっているクラックの2通りのケースがあります。
 
表面上のクラックであればコーキングによる処理で構いませんが、構造上の問題がある場合には専門の補修業者を手配することが大事ですね。
 
表面上は綺麗になっても、構造上の問題を解決していない場合には、数年でクラックが再発してしまうこともあるので注意が必要ですよ。
 
★M★

  埼玉のお客様の声

もっと見る