現場レポート

埼玉県白岡市 外壁塗装 仮設足場工事 無料見積もり

2019.12.4

埼玉県白岡市にて外壁塗装の仮設足場工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では最初の工事になります。
 
仮設足場工事を行うには、大量の足場資材を大型のトラックで運んでくる必要あります。
 
その為に、工事中は近隣の方に迷惑をかけてしまうことも少なくありません。
 
生活道路に大きなトラックが入ってくることになるので、工事前にはしっかりと説明を兼ねて挨拶をしておく必要がありますね。
 
塗り替え現場で使用する仮設足場は、くさび式足場が主流になっています。
 
金属でできた足場資材をハンマーを使って組み立てていくので、作業中は大きな音が発生してしまいます。
 
また職人同士の掛け声も安全のためには必要ですが、言葉使いにも配慮が必要になりますね。
 
最近では少なくなりましたが、昔ながらの職人さんの中には普通の話し方でも言葉がきつい方もいましたので注意が必要です。
 
仮設足場の組み立てと同時に、建物全体を飛散防止ネットで囲います。
 
作業中の塗料の飛散や、道具の落下を防ぐ目的にもなる重要なポイントですね。
 
ただし、台風などの強風が予想される場合には、飛散防止ネットをたたむなどの対策が必要になります。
 
仮設足場がかかっている間は、簡単に2階まで登れてしまうので戸締りへの注意をお願いしています。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る