現場レポート

埼玉県上尾市 屋根塗装 中塗り スレート屋根 無料見積もり

2019.12.10

埼玉県上尾市にて屋根塗装の中塗り工事を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、下塗り工事に続いて行う作業になります。
 
屋根塗装の下塗り工事で使用される塗料は、多くの場合でシーラー塗装になります。
 
カラーベストやコロニアルと言われるスレート屋根の場合には、シーラー塗装を繰り返し行うことも必要になりますね。
 
スレート屋根の場合には経年劣化によって、傷みの程度が異なります。
 
屋根全体を通して均一な下地が整うまでは、下塗り工事を続けることが大事になります。
 
中塗り工事を行う前に、スレート屋根の下地が適切な状態になっているかを判断することが必要ですね。
 
下塗り工事が不完全なままで、中塗り工事を始めてしまうと塗料の吸い込みにムラが発生します。
 
塗料の吸い込みムラはそのまま仕上がりに影響するので、下地を丁寧に整えることが最重要課題になります。
 
中塗り工事を行う際には、刷毛によるダメ込み作業と合わせて行うことが大事です。
 
屋根の頂上にある棟板金や尾、ケラバに設置された水切りまわりでは、塗り残しが発生しやすい状況になります。
 
屋根塗装の中塗り工事の段階でしっかりとダメ込み作業を行っておくことで、最終的な上塗り工事での塗り残しを最低限に抑えることが可能になりますね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る