現場レポート

埼玉県久喜市 外壁塗装 上塗り 付帯塗装 無料見積もり

2019.12.11

埼玉県久喜市にて外壁塗装の上塗り工事として、付帯部分の塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程ではサイディングなどの外壁の上塗り工事に続いて行う作業になります。
 
一般的には建物の高い場所から塗装作業を行っていくことが理想的ですが、付帯部分の中には高い場所に設置された部位も多く存在します。
 
高い場所に設置された部位としては、破風や鼻隠し、雨樋が挙げられます。
 
破風や鼻隠し、雨どいは屋根の形状によって塗装範囲や量が大きく影響を受けます。
 
ほとんどないモダンな建物のありますし、和風建築の様に1階も2階も合わせた相当数の塗装範囲がある場合もあります。
 
破風や鼻隠しの塗装は、使われている素材に合わせて塗料を選択することが必要です。
 
使われている素材として多いのは木材や板金ですが、木材の場合には木部専用の下塗り塗料を使います。
 
さらに板金部分には下塗りとして錆止め塗装を行うのが一般的な工程になりますね。
 
以前では刷毛による塗装が一般的でしたが、最近の現場では刷毛とミニローラーを併用しての作業が多くなっています。
 
職人の技術の差が出にくいというメリットもあるので、ミニローラーを積極的に使用していくことも増えていきますね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る