現場レポート

埼玉県蓮田市 外壁塗装 下塗り フィラー 無料見積もり

2019.12.17

埼玉県蓮田市にて外壁塗装の下塗り工事として、微弾性フィラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、養生工事に続いて行う作業になります。
 
外壁塗装の下塗り工事で使用される塗料の中では、既存の外壁がモルタル外壁や吹き付け仕上げの場合によく採用されている塗料になりますね。
 
微弾性フィラー塗装以外には、シーラー塗装が一般的な下塗り塗料として使用されています。
 
微弾性フィラー塗装は、シーラーの密着性とフィラーの隠蔽性を兼ね備えた塗料になっています。
 
こちらのお施主様宅のように、既存の外壁の仕様がリシンの吹き付け仕上げの場合には表面がとげとげしています。
 
リシン吹付仕上げは塗料と一緒に小さな石を吹き付けて塗装する方法になるので、外壁の表面には小さな石がくっ付いています。
 
その為に肌に触れると傷がついてしまうこともありますし、服が引っ掛かってしまうこともよくありますね。
 
とげとげした表面を少しでも和らげるためにも、下塗り工事で微弾性フィラーを塗装することもよくありますね。
 
微弾性フィラーは希釈割合によって仕上がりも左右されます。
 
使用するローラーに種類にも影響されるので、既存の外壁で試し塗りを行うことをおすすめしていますよ。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る