現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁塗装 下地調整 コーキング 無料見積もり

2019.12.30

埼玉県さいたま市にて、外壁塗装の下地調整の工程でコーキング処理を行ってきました。

 

コーキング処理は、塗り替えの工程で高圧洗浄に続いて行う工事になります。

 

下地調整として行うコーキング処理は、建物の状態や仕様などによって対象場所が異なります。

 

外壁の仕様によっては、サイディングのジョイントのコーキングも処理することになりますね。

 

サイディングのジョイント以外の場所では、玄関ドアなどのサッシ周りのコーキングも処理することになります。

 

下地調整では2通りの方法から、最適なコーキング処理を選ぶことが大事です。

 

推奨されている方法は、すべてのコーキングを撤去して行う打ち換え工法になっています。

 

劣化で傷んでしまったコーキングを撤去してから、全部取り除いて行うことで、新たに充填するコーキングも性能を発揮することが可能になりますよ。

 

サイディングのジョイントやサッシの周り以外にも、幅広い範囲でコーキングによる処理が行われています。

 

サイディングを加工して施工した場所や、破風や鼻隠しなどの付帯部分にもコーキングは使われています。

 

細かな部分にまで施工されたコーキングを、すべて撤去して処理しなおすことが求められます。

 

コーキング処理の方法によっても、外壁塗装の耐久性や納まりに大きな影響を与える重要な工程になりますね。

 

★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る