現場レポート

埼玉県白岡市 外壁塗装 仮設足場 騒音 無料見積もり

2020.1.22

埼玉県白岡市にて、外壁塗装の仮設足場工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、最初に行う工事が仮設足場の組み立てになります。
 
工事の最初に行うので、お施主様や近隣の方への配慮がとても重要なポイントになりますね。
 
最初に悪い印象を与えてしまわない様に、慎重に工事を進めることが必要です。
 
仮設足場で使っているタイプは、最近ではくさび型の足場が多くなっています。
 
古くは、木材で足場を組んでいた時代もありましたが、現在では許されていません。
 
最近の仮設足場では、細かな安全のための施策が増えてきています。
 
落下防止のための対策は増える一方なので、事前に作業主任者の講習を受けないと組み立ても解体もできなくなっています。
 
塗装する職人の中でも講習を受けないと、作業中の足場の組み換えも難しくなってしまいますね。
 
実際には、作業のしやすいように組み替えながら作業することもありますが、注意が必要になりますね。
 
仮設足場の施工工事中には、金属でできた資材をハンマーで叩くので大きな音が発生します。
 
職人同士の掛け声も大きくなってしまうので、近隣の方にはしっかりと説明してまわることが必要です。
 
組み立てや解体の作業中の安全には、最善の配慮をして行いますが、周辺への配慮も欠かせませんね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る