現場レポート

埼玉県さいたま市 屋根塗装 下塗り シーラー塗装 無料見積もり

2020.2.12

埼玉県さいたま市にて屋根塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、高圧洗浄や下地調整に続いて行う作業になりますね。
 
一般的には1回塗りの工程ですが、屋根の状態を判断して作業することが大事になります。
 
カラーベストやコロニアルと言ったスレート屋根の場合には、下地調整と合わせて下塗り工事で下地を整えることが必要です。
 
スレート屋根は経年劣化によって、傷み具合に違いがあるので注意が必要ですね。
 
劣化が激しい場所は塗料の吸い込みが多く、比較的に綺麗な場所は吸い込みが少なくなります。
 
そのため、下地が整ってない状態で中塗り工事に移ってしまうと、最終的な仕上がりにも影響が出てしまいますよ。
 
吸い込みが激しい部分との見極め方は、意外と簡単です。
 
シーラー塗装を行った部分は、濡れたような艶が保たれます。
 
しかし、塗料を吸い込んでしまったスレート屋根は、すぐに乾燥してしまいますね。
 
屋根全体が均一の艶感になるまで、下塗りのシーラー塗装を繰り返すことが理想的ですね。
 
塗装業者の中には、吸い込みが残った状態でも中塗りに移ってしまうこともあるので、注意してくださいね。
 
最終的には見えなくなってしまう工事ですが、仕上げにも影響する重要なポイントになりますよ。
 
★M★

  埼玉のお客様の声

もっと見る