現場レポート

埼玉県さいたま市 屋根塗装 下塗り シーラー 無料見積もり

2020.3.2

埼玉県さいたま市にて屋根塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、クラック補修などの下地調整に続いて行う作業になりますね。
 
コーキングによる補修が完成したら、シーラー塗装を行っていくことになります。
 
シーラー塗装は、塗料の作業性も高いので効率的に作業を進めることができますよ。
 
毛足の長いローラーを使って、作業することで細かな部分まで塗料を浸透させることができます。
 
しかしカラーベストやコロニアルと言ったスレート屋根の場合には、ジョイント部分など注意する点もあります。
 
棟や尾に設置された板金まわりも、ローラーだけでは塗料がいきわたらないケースもあります。
 
細かな部分には、刷毛によるダメ込みを併用することが理想ですね。
 
下地調整や下塗り工事を通して、屋根全体の状態を均一にすることが大事です。
 
特にスレート屋根の吸い込みムラには注意したいですね。
 
スレート屋根は劣化具合に応じて、使用する塗料の吸い込みがまばらになってしまいます。
 
中塗りの工程に移ってしまってからでは遅いので、下塗りの段階で吸い込みムラの処理を行う必要がありますよ。
 
最終的な仕上がりにも影響する大事なポイントになりますね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る