現場レポート

埼玉県春日部市 屋根塗装 上塗り スレート屋根 無料見積もり

2020.3.9

埼玉県春日部市にて屋根塗装の上塗り工事を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、最終的な仕上げ工事になります。
 
前回までの中塗り工事に続いて、上塗り工事でも細かな部分に注意しながら作業を進めていきます。
 
カラーベストやコロニアルと言ったスレート屋根の場合は、塗り替えを行った後にも作業があります。
 
上塗り工事の後に行うことが正解ではありませんが、縁切り作業は欠かせない工程になりますね。
 
縁切り作業を行っておくことで、スレート屋根の塗り替え後の雨漏り対策になりますよ。
 
スレート屋根の塗り替え後には、毛細管現象が発生しやすいので注意が必要です。
 
屋根の塗膜にできた小さな穴から、水分が吸い上げられてしまう現象で、屋根材の裏側への雨水の侵入を許してしまいます。
 
屋根材の下には、必ずアスファルトルーフィングなどの防水対策が行われています。
 
その為、毛細管現象が発生してすぐに雨漏りにつながるわけではありません。
 
しかし、着実に湿気が屋根の構造に影響を与えてしまうことは変わりません。
 
上塗り工事の後に行う縁切り作業では、塗膜の保護ができないことが問題です。
 
塗膜の保護を優先するには、下地調整の段階や下塗り工事の後に縁切り作業を行うことが理想的ですね。
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る