現場レポート

埼玉県春日部市 外壁塗装 下塗り シーラー 無料見積もり

2020.4.13

埼玉県春日部市にて外壁塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、軒天塗装に続いて行う作業になりますね。
 
軒天の塗装を先行することで、サイディングなどの外壁の塗装と、付帯部分にあたる破風や鼻隠しの塗装を行うことが可能になりますね。
 
下塗り工事で使用するシーラーは、既存のサイディングと新しく塗装する塗料の接着をよくする役割があります。
 
接着剤の役割を担っているので、建物全体に均一に塗装することが大事になりますね。
 
シーラーが全体に塗装されていることで、新しい塗膜の密着力も上がりますよ。
 
塗膜の密着が悪い状態で塗装をしてしまうと、最悪の場合には塗膜の剥がれなどの施工不良に繋がります。
 
塗料の耐用年数が10年以上あったとしても、施工方法によっては全く意味がなくなってしまいますよ。
 
シーラーは液体に近い塗料なので、扱いにも注意が必要になりますね。
 
サイディングへの塗装では、乾燥するまでに流れてしまうこともあります。
 
使用するローラーの毛足や、含ませる塗料の量にもよります。
 
職人の技術にも大きく影響される部分ですが、最善の策を弄しておくことが大事ですね。
 
外壁塗装についてはこちら→外壁塗装について
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る