現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁塗装 上塗り 色決め 

2020.5.4

埼玉県さいたま市にて外壁塗装の上塗り工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、中盤あたりに段取りされていることが多い作業になります。
 
外壁塗装全体では中盤に当たる作業ですが、建物の塗り替えにおいては大きな割合を占めています。
 
塗装面積の大きさもありますが、実際にお施主様に選んでいただいた塗料を使用していくことも関係していますね。
 
外壁塗装の工程では、塗装作業に入るまでに多くの時間と労力を使用していきます。
 
仮設足場を組み立ててから、実際に塗装を行うまでに1週間や10日かかってしまうことも少なくありません。
 
サイディングなどの外壁の塗装工程に入っても、下塗りや中塗りを繰り返し行う必要がありますね。
 
上塗り工事は最終的な仕上げ工事になるので、お施主様の興味も高くなります。
 
中塗りと違って上塗りでは、塗り残しや塗り斑にも注意して作業する必要がありますね。
 
基本的には、建物の1面ずつを仕上げて行くことで、塗り斑を抑えることができます。
 
現場に入ることができる職人が複数の場合には、建物全体で進めていくことも可能ですよ。
 
仮設足場の上下で塗り斑が起こりやすく、塗り残しも起こりやすいので特に慎重に作業する必要がありますね。
 
外壁塗装についてはこちら→カラーシミュレーションについて
 
★M★

  埼玉のお客様の声

もっと見る