現場レポート

埼玉県春日部市 外壁塗装 養生工事 マスカー 飛散

2020.5.11

埼玉県春日部市にて外壁塗装の養生工事を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、塗装作業に入る前に行う重要な作業になりますね。
 
養生工事の出来次第で、最終的な仕上がりにも大きな影響を与えることになりますよ。
 
養生工事の目的は、塗装予定の無い場所を塗料の飛散から保護することです。
 
塗料の飛散は想定している場所以外からも飛散してくるので、予定よりも広めに養生することが大事です。
 
基本的には、塗料の飛散は清掃作業で処理することが可能になります。
 
シンナーを使って掃除することで、綺麗にすることができます。
 
しかし工事期間中の汚れは、お施主様にとっても不安材料になってしまいます。
 
できるだけ塗料の飛散が起こらない様な工夫が大事ですね。
 
またシンナーで清掃することができない素材の場合も注意が必要です。
 
エアコンの室外機などは、塗料の飛散に清掃で対応すると既存の塗料が剥がれてしまうことも少なくありません。
 
できる限り塗料の飛散が起こらない様に工夫する必要がありますね。
 
養生の出来次第で、最終的な仕上がりも決まる大事なポイントです。
 
養生が綺麗な外壁塗装の現場は、最終的な仕上がりも綺麗に納めてくれる指標にもなりますね。
 
養生工事についてはこちら→塗装前の下地処理について
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る