現場レポート

埼玉県春日部市 屋根塗装 高圧洗浄 スレート屋根

2020.6.8

埼玉県春日部市にて屋根塗装の高圧洗浄工事を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、最初に行う作業が高圧洗浄工事になりますね。
 
経年劣化にってよって蓄積した汚れやほこりを、屋根全体で洗い流すことが目的になります。
 
屋根塗装が必要な屋根材は、大きく分けて2通りになります。
 
ひとつ目は、トタン屋根などの金属製の屋根材になりますね。
 
住宅の屋根材として使われていることは、あまりありませんが小屋の屋根材などで使われています。
 
また古い建物では、屋根材として使用しているので塗り替えが必要になることがありますね。
 
最近の建物では、ガルバリウム鋼板を使用した屋根材が普及しています。
 
外壁材と同じように、ガルバリウム鋼板の耐用年数は10から20年とも言われています。
 
しかし、実際に塗り替えを行ってしまった場合には、通常のトタンと同様に10年程度で塗り替えが必要になりますね。
 
今回、高圧洗浄を行ってきたのは、カラーベストやコロニアルと言ったスレート屋根になりますね。
 
スレート屋根も10年程度で塗り替えが必要になる屋根材です。
 
蓄積した汚れやほこりを、高圧洗浄工事でしっかりと洗い流すことが重要なポイントになりますね。
 
屋根塗装についてはこちら→屋根塗装について
 
 
★M★

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る