現場レポート

埼玉県さいたま市 シーリング コーキング工事 地震対策

2020.10.11

埼玉県さいたま市にコーキング工事に行ってきました。

 

コーキング工事、またはシーリングともよばれますが

家の外壁の場合は外壁材どうしをつなぐ部分の工事になります。

このつなぎの部分に入れられているのがコーキング材。

こちらを取り換える工事をしてきました。

 

外壁材に比べコーキング材の耐久年数は短いので、今回のような工事が発生するのですが

実は最近のコーキング材は進化していて、外壁材に負けないくらいの耐久年数になっています。

詳しくは⇒こちらへ

 

中にはコーキング部分くらい目をつぶるわという方もいらっしゃいます。

外壁材に比べれば面積は少ないですし、細いですし、目立ちません。

しかし、この部分にひび割れや亀裂があるとそこから雨が入り込みます。

それともうひとつ、コーキング材はその性質上、よいクッション代わりになっていまして

地震の際に外壁材が受ける衝撃を和らげます。

地震の揺れを吸収し、力を分散させてくれる役割があるのですね。

 

オートンイクシードでされた今回のコーキング工事。

きれいに仕上がり、お客様も満足してらっしゃいました。

外壁材がよいもので、まだまだきれいに保たれそうなだけに

よいコーキング材でしっかり補強でき、私どもも安心しました。

 

このたびのご依頼ありがとうごさいました。

 

☆M

 

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る