現場レポート

埼玉県白岡市 塗装工事 下塗り〜上塗り 現場レポート

2020.12.11

埼玉県白岡市の塗装工事の続きをお伝えします。

前回の現場レポートでご紹介したケレンがけが終わっていますので、いよいよ塗装の作業に入っていきます。

 

最初の塗装行程は下塗りです。

下塗り材にはシーラーやフィラーがあり、シーラーは塗布面と塗料の密着性を向上させるための材料、フィラーは塗布面の状態を調整する材料で、最近ではシーラーも兼ねたフィラーが販売されています。

 

外壁塗装の画像

 

今回塗布したのはシーラーです。

シーラーは色の種類があり、今回はホワイトを使用しています。

シーラー塗布後はメーカーが指定する乾燥時間を設けてしっかりと乾かします。

 

外壁塗装の画像

 

塗料が乾きましたら中塗りです。

ここでお客様が選んだ色の塗料を塗ります。

 

中塗りが終えたら次は上塗り。

業者によっては上塗り2回と表記しているところもありますが、塗っている塗料は同じです。

 

塗装工事の施工についてはこちらの「塗装工事の流れ」で詳しくお伝えしています。

 

外壁塗装の画像

 

外壁の塗装は基本3回行いますが、大切なことは十分な塗膜厚が確保できているかです。

3回塗装しても塗膜の厚みがなかったら耐久性に影響しますので、塗装した後の塗膜の状態をちゃんと確認することが重要です。

 

それでは外壁塗装の作業はこれで完了になりましたので、今回の現場レポートはこれでおしまいです。

続きの作業は次回の現場レポートでご紹介致します。

*mu*

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る