現場レポート

埼玉県白岡市 雨樋・雨戸塗装 最終点検〜手直し

2021.1.3

埼玉県白岡市で行った塗装工事の現場レポートをご紹介します!今回は雨樋と雨戸の塗装に最終点検から手直しの工事完了までをお伝えしていきます。

 

既存塩ビ製の雨樋はケレン掛けを行い下地調整をしていきます。今回ご依頼いただいたお客様の雨樋は角樋が使われておりました。一般的に多く普及しているのは丸樋ですが、角樋は現代的なデザインのためスタイリッシュな建物によく似合います!

 

雨樋塗装の画像

 

塩ビ製の雨樋は紫外線によって色褪せを起こしてしまうので、経年劣化によりどんどん古く見えてしまいます。しかし、塗装をしてあげれば艶が出て綺麗になりますので塗装工事を行う際は雨樋も一緒に塗装をしましょう!

 

雨樋塗装の画像

 

雨樋はあまり目立たない箇所かもしれませんが、塗装しないままにすると思いのほか古い感じが残って目立ちます。上記の写真は軒樋を塗装しているところです。

 

雨戸の塗装画像

 

雨戸はスプレーガンを使用して塗装しました。状態によって塗装の仕方を分けていて、ローラーを使うこともあればハケを使って塗装することもあります。

 

手直しのイメージ画像

 

塗装を一通り終えたら、最後に塗り残しや手直しがないか確認をします。最終点検をしたら外壁に違う色の塗料が飛んだ跡がありました。こういった細かいところもよく確認して綺麗に仕上げていきます!

 

塗装工事が初めての方は、まずはこちらの「外壁塗装がはじめての方へ」をご覧ください

*mu*

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る