現場レポート

埼玉県さいたま市 養生〜コーキング打ち

2021.1.3

埼玉県さいたま市の塗装工事現場の現場レポートをご紹介していきます!今回は養生とコーキング打ちの作業です。養生とは建物や施工した箇所を傷つけたり、汚したりしないようにブルーシートやマスカー、緩衝材などを用いて保護していく作業です。養生が汚い現場は仕上がりも汚いと言われるくらい非常に重要な作業が養生になります。

 

足場養生の画像

 

上記の写真は足場の柱に緩衝材を巻いて養生したところです。足場にも養生するの?と思われるかもしれませんが、足場は風や作業中の人がのっている時など多少揺れます。この揺れで足場の柱が建物に当たってしまうこともありますので、その衝撃のせいで傷がつかないように保護します。また、足場を通る人が柱に当たって怪我をしないようにするためや、車などがぶつかった時に車に傷がつかないようにするためなど、足場に養生をする目的はいろいろあります。

 

養生の画像

 

施工する箇所にも養生を行います。これは施工する箇所以外のところに塗料やコーキングなどが付着しないように養生しています。もし、養生をしないと塗料などが飛び散って余計なところに塗料がくっつき汚してしまいます。後から拭き取ればいいのかもしれませんが、その分手間も掛かりますし、施工の品質も落ちますので、しっかりと養生をして保護します。

 

プライマー塗布の画像

 

上記の写真のように、ちゃんと養生をすれば余計なところに付着しません。養生という言葉は普段聞かないかもしれませんが、建築工事ではよく出てきますので覚えておきましょう!

 

塗装工事を考えている方は業者選びがとても大切になります。

詳しくはこちらの「塗装屋選びのポイント」をご参考にしてください。

*mu*

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る