現場レポート

埼玉県蓮田市 破風・軒天井塗装

2021.1.15

埼玉県蓮田市の現場で破風と軒天井の塗装を行いましたので現場レポートいたします!今回の現場で使用されている軒天井は羽目板となっており、目地のある仕上がりとなっています。通常の合板で仕上げた軒天井よりも輪郭が出て意匠性に優れています。

 

軒天井塗装の画像

 

軒天井に採用した色はブラウン系のものにして、より木っぽさが強調された仕上がりとなっています。外壁がクリーム系ですので、ブラウンで仕上げた軒天井とよく合います。濃淡がはっきりしていると建物が引き締まって見えますので、色選びの時は参考にしてみましょう。また、当社ではカラーシミュレーションを行なっておりますので、色選びに悩まれている方は、ぜひご利用ください!

 

カラーシミュレーションについてはこちらの「カラーシミュレーター」をご覧ください。

 

軒天井塗装後の画像

 

上記が塗装後の写真です。いい感じに色が分けられていて綺麗に仕上がっています!軒天井は一般的に白で塗られていることが多いですが、上記のように違う色で仕上げるのもおすすめです。

 

破風塗装後の画像

 

破風も軒天井と同じ色で仕上げました。塗装する色はある程度の統一性を持たせて仕上げるといいでしょう。破風は軒天井と違って表面の仕上がりも違いますので、同じ色でも見栄えは少し違って見えます。塗装工事は色選びに悩まれる方も多く、また白などは汚れが目立ちやすいからと敬遠してしまう方もいます。

しかし、そこで諦めずに環境や耐久性など適した塗料を使用すれば色の問題も解決できることもあります。塗装は建物の色を決めるのも楽しみの一つですので、もし何かお悩みのことがありましたら担当者の方に相談してみることをおすすめします。

*mu*

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る