現場レポート

埼玉県北足立郡伊奈町 屋根塗装 下塗り〜上塗り

2021.1.27

埼玉県北足立郡伊奈町の塗装工事の続きを行いました。今回行った作業は屋根の塗装です。前回の現場レポートでは屋根材と板金の補修を行いました。補修後はいよいよ塗装の工程に入っていきます。

 

まずは、下地処理のケレンを行います。ケレンは素地調整といって塗布面を磨いていく作業です。塗装は古い塗料がのったままではちゃんと密着してくれません。ある程度塗布面を磨いて旧塗膜を取り除いてから新しい塗料を塗っていきます。

 

屋根塗装の画像

 

ケレン後は下塗りを塗布します。上記の写真では白くなっているところが下塗りをしたところです。もう片方の屋根のところも同じように下塗りしていきます。

 

下塗りはシーラーやフィラー、プライマーなどがあり、塗装する下地や状態、用いる仕上げ塗料によって使うものが異なります。基本的に用いる塗料の施工マニュアルに準じて下塗り剤を塗布していきます。

 

屋根塗装の画像

 

下塗りが完了したら仕上げ剤を塗っていきます。上塗りは2回塗布するのが一般的な施工手順となりますが、塗布面の状態によって適切な塗膜の厚みが取れないこともあるので、十分な塗膜の厚みが取れない場合は再度塗料を塗り重ねていきます。

 

屋根塗装の画像

 

屋根材の他に板金の塗装も終えて屋根塗装の作業が完了です。施工前は色褪せていましたが、塗装したことで美観性が向上しています。屋根がきれいになると建物もしまって見えますので、屋根の塗装が古くなってしまっていたら屋根塗装を検討してみましょう!

 

屋根塗装についてはこちらの「屋根塗装」で詳しくお伝えしていますので、良ければご参考にしてください。

*mu*

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る