現場レポート

埼玉県北足立郡伊奈町 サイディング目地 シーリング打ち替え工事

2021.1.28

埼玉県北足立郡伊奈町の塗装現場の続きを現場レポートします。本日はサイディング目地のシーリング打ち替えの作業をご紹介いたします。サイディングは目地が設けられていて、そこにシーリングが充填されています。

 

シーリングはコーキングとも呼ばれ、よく防水工事に用いられる材料です。この材料は太陽の紫外線により経年劣化を起こし、ひび割れや硬化の症状がでますので、劣化症状が確認できたらシーリングの打ち替えをしましょう。

 

シーリング施工の画像

 

既存シーリング撤去後は空洞になった目地のところにプライマーを塗ります。プライマーを塗ることで下地とシーリングの密着性が良くなります。また、目地のところにはバックアップ材というスポンジのような材料を詰めて目地の深さを調整していくことがあります。

 

シーリング施工の画像

 

目地の両端にはマスキングテープを貼って養生をします。これは余計なところにシーリングが付かないためです。ちゃんと丁寧に養生することで仕上がりもきれいになります。

 

シーリング施工の画像

 

シーリング充填後はヘラで均すときれいに仕上がります。ヘラで均した後は養生のマスキングテープを剥がして打ち替えが完了になります。シーリング作業は時間をかけてしまうと硬化してしまってきれいに仕上がりませんので、硬化する前に作業を終わらすことが大切です。

 

シーリング工事についてはこちらの「コーキングについて」で詳しくお伝えしています。

*mu*

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  埼玉のお客様の声

もっと見る