現場レポート

埼玉県さいたま市 外壁・屋根塗装工事 屋根高圧洗浄

2021.7.13

埼玉県さいたま市のお客様から外壁と屋根の塗装工事のご依頼をいただきました。

今回は屋根の高圧洗浄の作業をお伝えしていきます。

 

ご依頼のあった建物の屋根はスレートが張られていました。

スレートは住宅に多く採用されている屋根材です。

 

スレートはコロニアルやカラーベストとも呼ばれていて、薄く軽量なため建物の荷重負担が軽減され耐震性に優れる特徴があります。

 

高圧洗浄の画像

 

スレートはセメントが原料ですので、セメントの特性上、水を吸ってしまうため屋根材表面には撥水性のあるコーティングが施されています。

 

このコーティングのおかげで水が浸透せず、汚れもつきにくくなっており、色落ちも抑えられるため美観性を保つことができます。

 

しかし、屋根は太陽の紫外線を受けるため屋根材に施されたコーティングも経年劣化し、苔や汚れの付着や防水性の低下が起きます。

 

このような状態になると屋根材は色があせてきて見栄えが悪くなり、これまで弾いていた水も吸うようになってしまうため状態が少しずつ悪くなっていきます。

 

屋根材の塗装が剥がれると外観も古く見えてしまうため、10年ほど経っていましたら塗り替えを検討しましょう。

 

屋根の塗料には遮熱性の機能を持った塗料もあります。

 

詳しくはこちらの「遮熱塗料 サーモアイでお伝えしておりますので良ければご覧ください。

 

それでは今回の現場レポートはここまでです。

続きは次回の現場レポートでお伝えしますので、楽しみにお待ちください。

*mu*

外壁塗装・屋根塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます
施工事例一覧

埼玉のお客様の声

もっと見る